トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 空母ボノム(Bonhomme)がやってきたフリートウィーク2018

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

空母ボノム(Bonhomme)がやってきたフリートウィーク2018

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 交通・鉄道・航空 投稿日:2018年10月 1日

フリートウィーク1 - 1.jpg


ウォーターフロント・エンバカデロ通り(The Embacadero)には、秋の恒例イベント 『フリートウィーク(Feetweek)』 の広告が現れた^ ^v 

フリートウィーク3入港 - 1.jpg


日曜日の朝、ゴールデンゲートブリッジをくぐり静々と入港してきたのが、全長257mの空母 『アメリカ海軍ボノム・リシャール(USS BONHOMME RICHARD)LHD6』 は、今はサンディエゴ港を母港としてるけど、2012年4月〜今年4月の6年間佐世保基地にいた船だ。 "船の背番号6" 妙に親近感が湧いてくる。 

長崎佐世保の皆さん、そして九州の皆さん
ボノムがサンフランシスコにやってきました。 
熊本の地震の時も活躍してくれたボノムです。


フリートウィーク4接岸 - 1.jpg


サンフランシスコの秋のイベントと言うよりアメリカのイベント。 週末には航空ショーも開催されウォーターフロントを中心に100万人以上の航空ファン、ミリタリーファン、写真誌(カメラマン)がやって来ます。


期間中はフィッシャーマンズワーフやマリーナグリーンなど海岸線を中心に交通規制があり、それによる渋滞もあります。 数年前うっかり開催中にフィッシャーマンズワーフに車で行ってしまって1ブロック進むのに20分以上、エリアを2時間近くかけて脱出不可能かと途方に暮れてしまった事があった。  イベント開催中の交通情報は要チェック!! 


ブルーエンジェルスの練習を見てるだけでも楽しいですよ。
まぁとにかく空を見上げるのが桟橋に見た事ない船が接岸されてたりと
見物好きにはたまらない一週間です。


【San Francisco Fleet Week 2018】


フリートウィークホーム:https://fleetweeksf.org
イベント情報:https://fleetweeksf.org/events/
航空ショーのチケット:https://fleetweeksf.org/tickets/



フィッシャーマンズワーフでもイベント開催中
フリートウィークのフェスティバルセンターはマリーナグリーン


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 空母ボノム(Bonhomme)がやってきたフリートウィーク2018

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について