トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 僕にとってはフォトジェニックな風景

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

僕にとってはフォトジェニックな風景

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 自然・風景 投稿日:2018年10月 6日

1100歓迎放水 - 1.jpg

金曜日の11時前、ゴールデンゲートブリッジ近くを歩いてたらコーストガードの歓迎放水をしていたのが見えた。

男の子が一所懸命背伸びして指差したり、仕草からお父さんに写真撮ってと頼んでいるようだった。


【歓迎放水(Water Cannon Salute・Water Arch)】
船が入港する時に "いらっしゃいませ〜ようこそ" 歓迎や敬礼の意味を込めて、2隻の船から放水してアーチを作ってその間を通って港に入る。 歴史は古代ギリシャ時代からあるよーだ。 今では飛行機でもお祝いなどで行われます(ソチオリンピックの時ご覧になった方もいるかも) ホノルル線の "ジャンボ" の引退ではレイもかけられてましたがアーチ。


1101歓迎放水 - 1.jpg


アメリカ海軍所属の "ボノム・リシャール(Bonhomme Richard)" をはじめフリートウィークの為にサンフランシスコ港に集まっている艦船のパレードだったようだ。  パレードをバックに軍関係の方も記念写真を撮ったりフリートウィーク中は色んな所で制服姿を目にする。 彼らも楽しんで訳でお願いすると一緒に写真に写ってくれるよ!


次々現れた船に今度はお父さんが連写の激写(?)
僕達にとってはフォトジェニックな風景だったようだ。


【Fleet Week SF イベント情報はここをポチョン】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 僕にとってはフォトジェニックな風景

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について