トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > おめでとうウォーリアーズ燃え尽きたレブロン

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

おめでとうウォーリアーズ燃え尽きたレブロン

カテゴリー:スポーツ・観戦 投稿日:2018年6月 9日

1802国歌斉唱 - 1.jpg


NBA The Final 第4戦も敵地、絶対決まると思ったんだよね。
なので、アリーナで皆んなで観戦 "ウォッチパーティー(Official Watch party)" 行ってきた。

1759シエラネバダ - 1.jpg


ここの"シェラ・ネバダ(Sierra Nevada)" は新鮮で美味い。一杯15ドルだけはある  ^ ^;


金曜日の夕方6時、パーティー(ゲーム)開始 
パーティーチケット20ドル(手数料別)は全てウエブサイトから購入。 販売開始が前日(木曜日)のお昼12時。 やや出遅れたとは言え12時半頃に取れた席は、3階席(セクション216)入手できただけでも良かったと安堵した。 何故出遅れたかと言えば、"次もしゲームがあるとすれば(月曜日)"のチケットのサイトに行っちゃって、最安値で$619〜の金額を見てフリーズしてしまった! いくら超人気チームでもたかが大型モニターで観るだけで600ドルはボッタクリだろぉ〜といささか腹が立った。 更には間違って金曜日のゲームのチケットのサイトにも迷い込み$396〜という金額を見てしまった。 話は飛ぶがオークランドで観るより全然安い!! 


金曜日で決まるとかなり確信的だった理由は、クリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)のレブロン・ジェームス(LeBron James#23)とチームメートの間に温度差を感じていたから、3戦目のプレーを観てて孤軍奮闘、化粧品みたいな可愛い名前の屈強な彼の緊張感切れたらキャブス(Cavs)ボロボロだろうなとニワカNBA解説者(アタシ)は思った。 同じ一進一退でもファイナル第1戦とは空気が違ったのが3戦目の感想だった。 絶対ウォリアーズが勝つとドキドキ感はあまりなかった。 それでもサプライズがあって


1917MontellJordan - 1.jpg


ちゃんとハーフタイムショーがあったのだ。 お姉ちゃん達のかっちょいい切れのあるダンスチームに "This Is How We Do It" シンガーご本人マイクを持ってコートに現れまさかの場内盛り上がり! これ本物かどうか隣の兄ちゃんに聞いてみたら「Montell Jordanって書いてるから本物でしょ」とやはり興奮気味、この一曲で20ドル払った価値あったちょっと感動。


2014 - 1.jpg

"Strength In Numbers(数の力)" 一つは小さいけど集まれば強いという"三本の矢"みたいなスローガンのウォリアーズ。


>>> 後半 4thクオーター残り4分くらいだったかレブロンがベンチに下がった。 場内も既に察知していたか拍手が起こり、ある意味静かにファイナル終了。  ゲーム終了後モニターにレブロンが映ることはなかった。

2030決まり - 1.jpg


しかし、こんな光景みたら、やっぱり勝ってなんぼのもんです。 
おめでとう〜〜!!

修正画像 - 1.jpg

アリーナの外は完全にお祭り騒ぎ。


2044外お巡りさん - 1.jpg


遠巻きに警察官が様子をうかがってる。 ライフル持ってじーっとみている。 3戦目終了後アリーナ駐車場で発砲事件があって、怪我人が一人でている。 そんなニュースもあったので行って大丈夫かと心配もあったけど、それより勝利の瞬間を大勢でシェアしたかった、できてよかった。 4年間で3回のファイナル優勝凄まじいチームだ。


優勝パレードは、6月12日(火)11:00〜スタート地点はブロードウェイ(Browdway)と11th ST

【詳しくはココをポチョン】
【ルートはココをポチョン】


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > おめでとうウォーリアーズ燃え尽きたレブロン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について