トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 土曜日ファーマーズマーケットでペルシア 珍食材の食べ方

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

土曜日ファーマーズマーケットでペルシア 珍食材の食べ方

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年5月12日

0512昼 - 1.jpg


若干風は強いけど五月晴れの爽やかな土曜日
ランチタイムの昼過ぎファーマーズマーケット到着

beberalmondmilk - 1.jpg


『べベール・アーモンドミルク(Beber Fresh Almond)』 サンプル配っていたんで飲んでみたら美味いのなんのって1パイント(Pint≒0.47l)8ドルってかなりお高いですが、美味しいものには負ける買ってしまった "ラベンダーフレーバー" リモバイル決済の "スクエア(Square)" 利用可


『べベール他のロケーションはここをポチョン』 お店じゃスルーしてた、商売上サンプル配りって大事な事だと知った。


Beber(べベール)は "飲む" のスペイン語って後で分かった。

gojesabz - 1.jpg


昨シーズンから気になっていた "GOJE SABZ"? なんて読むかも知らないが、プラム(Plam)とあったので青梅? 梅酒作れるのかな? これ何?って聞いてみたら「Goje Sabz」一回聞いただけじゃ分からない(苦笑) ゴジェ・サブ?? 「とにかく食べてごらんよ、中に種あるから少しだけかじってね」と少しだけかじってみたら酸っぱいのなんの。 リンゴの酸っぱさ×8=Goje Sabz酸味 と言う数式成り立ちそうなほど。 そしたら背後からWow Wooow Oh my God! 何やら歓喜の声がいっぱい聞こえた。 振り返ったらエキゾチックな面立ちのべっぴんさん達3人が何語で興奮して喋っていた。 相当珍しいらしい ⇨ 確かにスーパーでは見ないし他のファーマーズマーケットでも見た事ない。 聞けば トルコ、イラン、地中海、ペルシア辺りじゃ塩つけてかじる 食べ物らしく皆子供の頃から食べてるプラムらしい(アタシが子供の頃よく食べた果物って何だろ?)とにかくそのべっぴんさん達一人当たり2〜3lb(6ドル×3=18ドル相当)買ってた。 それはそれは嬉しそうに帰って行った。


Goje Sabz(ゴジェ・サブ)の食べ方

gojesabz塩2 - 1.jpg


大粒のサクランボくらいの大きさで、真ん中に種があってやっぱりプラム、いや緑色の大粒サクランボ。 お塩つけて食べると酸味が落ち着き味がしまって美味しいわ ^ ^v スイカにお塩かけると味がしまって甘さがますのと同じだね。 
もっと買ってくればよかった、シーズンが短いって言ってたけど来週あるかなぁ...


世界一美味しい料理と言われているペルシア料理 "ペルシア"って聞いただけで魅惑的な響き、もし見かけたら食べてみてね。 ブースはフェリービルの裏手側キノコ屋さんの近く、それにしても次々珍食材が出てくるファーマーズマーケットは目が話せない!   

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 土曜日ファーマーズマーケットでペルシア 珍食材の食べ方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について