× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > フリーWi-Fiカフェ、その時のコンピュータってどうしよう?

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

フリーWi-Fiカフェ、その時のコンピュータってどうしよう?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2018年2月 9日

enchante1 - 1.jpg


めちゃくちゃ天気が良い!
リッチモンド地区にあるフリーWi-fiのカフェ 『アンシャンテ(Cafe Enchante)』 で打ち合わせがあった。 アンシャンテ ってフランス語で "初めまして"の意味らしい。 まさに初めて入った。

場所が1965年にできた立派な『ロシア正教会(Holy Virgin Cathdral)』(6210 Geary Blvd) の斜め前で "Free Wi-Fi" 大きく表示されてる。 カフェの表示より大きかったので(遅刻したこともあり)つい写真を撮るを忘れてた。


enchante2入り口より - 1.jpg


入り口から店内を見回すとリッチモンド地区地元民しか利用しなさそうな雰囲気で少なくとも観光客は皆無な場所だなぁ。 多分ロシア語圏の方と思われる白人の方のグループが何組か茶飲み話中。


enchante4menu修正 - 1.jpg


整然としたメニューボードが落ち着きを感じる。
平日の昼下がり、比較的平均年齢高めである→ それも落ち着きの理由か?


enchante6店内 - 1.jpg


お昼すぎでやや空いたので店内の様子。 ゆっくりと打ち合わせできる雰囲気ムンムン、注文の仕方はカウンターでお茶や食べ物を注文し、自分で席に持っていくと言うスタイル。
なので、挨拶を済ませお茶を買おうと席を立とうとしたら
「その前にお手洗いに行っていいかなぁ〜、コンピューター残していくのがちょっと心配だったので...」


enchante5menuカウンター - 1.jpg


最近、学生さん達が勉強しているカフェでラップトップが持って行かれちゃう事件が多い。 パティオで宿題中にちょっとおトイレもあるだろう。 屋内なら玄関・出入り口が限られているけど、パティオ・屋外は垣根を越えてしまえば後は一目散に走って逃げる。


セキュリティー以外のキャッシャー(店員)は、逃げる泥棒を追いかけてはいけないと危険回避として社内規則で謳っているケースもあり犯人を追うことはない。 "盗まれても自己責任なのは知っておこう" 見張ってもらっていて安心な人に頼む方法か一緒に持っていくか?  いやぁ遅刻してしまい申し訳なかった、コンピューター見張ってお詫びのお茶をご馳走。


気がつけば周囲は皆ラップトップとニラメッコして仕事(プログラミング・ウェブでの作業・システム)している人が殆どになり、盗んで逃げる様な雰囲気ではないカフェだったけど、それでも交代で席を離れた。 用心に越した事はないからね!


皆さん、一人でフリーWi-Fiカフェの時、席を離れる時のコンピューター・デバイス・スマホには十分気をつけて下さい。


【Enchante Cafe】

住所:6157 Geary Blvd San francisco, CA
電話番号:415-500-3345
営業時間:月〜金6:00〜22:00(月〜21:00)土日7:00〜22:00(日〜21:00)
URL:http://cafe-enchante.cafes-city.com


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > フリーWi-Fiカフェ、その時のコンピュータってどうしよう?