× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > モンスターと呼ばれた隠れキャラ・スートロ

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

モンスターと呼ばれた隠れキャラ・スートロ

カテゴリー: 投稿日:2018年2月10日

ggbr1 - 1.jpg

N.Y.の『エンパイア・ステート・ビル(Empire Stete building)』『ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)』 は "20世紀の10大プロジェクト"優れた美しい建築物で全米土木学会でも認められている。 この橋は、世界に誇れる優れた建築物だ。 

TI1 - 1.jpg


トレジャーアイランドから見たサンフランシスコのソーマ地区周辺。 
この中に21世紀の優れた美しい建築物として認められるものが果たしてあるのだろうか? 
楽しみだね。

サンフランシスコは歴史の浅い西海岸にしては、古き良き建築物ランドマークが沢山ある。 
その中で意外な隠れキャラが、1973年独立記念日にできた 『スートロ・タワー(Sutro Tower)』 だ。


sotoro最終調整 - 1.jpg


赤白で縁起の良い3本足のテレビ電波塔(地デジ塔)アンテナタワーだ。 高さが298mあって去年セールスフォースタワーに抜かれてしまったけど、それまではサンフランシスコで一番高い建築物だった。  


今じゃ、テレビは普通に映って当たり前、しかしこのタワーができるまでは、43個もある丘のせいでテレビの映りが非常に悪かった。 ちまちまと何箇所かにタワーはあったもののマウントスートロとツインピークスの間の丘にがっつりすごいの建てちゃおぅ! となったわけ。 でもあの3本足のデザインがどうにも怪獣みたいでついたあだ名が "スートロ・モンスター(Sutro Monster)"  完成時にはライトアップもあったけどこれも目立ちすぎ?で住民の猛反対の憂き目にあった。 スートロモンスターのおかげでテレビ映らないィ〜〜ってテレビを叩かなくてもよくなったんだけどね、感謝こそされても怪獣呼ばわりされなくてもいい、人ってワガママ。


そんな同じ辛い思いは、やはり同じ頃完成したトランスアメリカピラミッド(1972年完成、これも昨年セールスフォースに抜かれた超高層ビル)も経験していて当時はパリのエッフェル塔とサンフランシスコのトランスアメリカどっちが不細工な建物か言われたけど、今じゃ相応街を代表するアイコン、映画なんかにしょっちゅう出演されてまして立派に街のランドマークになって他人事ながら安心。 


sutrotwer元旦 - 1.jpg


(初日の出のスートロタワー)


ローカルアートのモチーフになったり、映画やテレビショーに出てきたり、何かのロゴマークになったり、ゲームの舞台になったり(Watch Dogs) 空港から家に帰る途中スートロタワーを見てサンフランシスコに帰って来たと思うのはアタシだけじゃないと思うよ。 夏場場の霧の観察は、ツインピークスとスートロタワーが見えるかどうか。


地味な存在の隠れ地味キャラ "スートロタワーSutro Tower)" 今度いらした時はじっくり見てやって下さい。 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > モンスターと呼ばれた隠れキャラ・スートロ