トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > レターマンの池 One Goose Two Geese

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

レターマンの池 One Goose Two Geese

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年2月 4日

公園池 - 1.jpg


『レターマン・デジタル・アーツ・センター(Letterman Digital Arts Center)』は、プレシディオ内の一角にあり、2005年6月にオープンした公園で、造園家で環境デザイナーでもあるローレンス・ハルプリン(Lawence Halprin)氏が設計。

2ローズマリーと金門橋小径 - 1.jpg


晴れてると水辺は本当に気持ちいいなぁ〜。 ハルプリン氏のデザインの特徴は、噴水やせせらぎを上手く取り入れている事で、シビックセンター、リーバイスプラザも手掛けている。


yoda様 - 1.jpg


YODA様
レターマンデジタルアーツセンター内には、ルーカス・フィルム(Lucasfilm Limited)のインダストリアル・ライツ&マジック、通称 ILM もあってスターウォーズファンの聖地みたいな所(大袈裟っすかね)


3ローズマリーと金門橋パレス - 1.jpg


池もそうだけど、小川のせせらぎは川のないサンフランシスコにとってはこと新鮮に聞こえ、子供が石の上に乗りたがってせがんでたわぁ。 親にしてみれば洋服が濡れる、怪我の心配もあるけど、我が子のバランス感覚を信じてあげようよとちょっと思った ^ ^


遠くに見るのが 『パレス・オブ・ファイン・アーツ(Palace Of Fine Arts)』 で元博覧会会場だった所で、ここも市民の憩いの場になってる。


ギース - 1.jpg


この方達も市民? 近ずいてもゆったり逃げませんよぉ
近くにいた女の子が「あっお父さん "グース(Goose)" がいるぅ」と指差した。
??? グース?
お父さんは「そうだね "ギース(Geese)" が沢山いるね」
One Goose Two Geese そんなフレーズ思い出した。 
お父さん「No」や「Wrong」の否定をせず「Yes」から言い始めてたよ。


池3グース - 1.jpg


最後のこのグースは、それでも水鳥かと思うほど池に入れずウロウロしてた。
後ろからお尻をポンと叩いてあげたくなった(Gooses)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > レターマンの池 One Goose Two Geese

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について