トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ特派員 > あなたは"ローマ風"?"ナポリ風"?ピザが選べる「イル・ブリガンテ」

イタリアイタリア/ローマ特派員ブログ

あなたは"ローマ風"?"ナポリ風"?ピザが選べる「イル・ブリガンテ」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年10月 1日

水と気候が違うせいなのか、イタリアで食べるピザはとてもおいしいですね!
イタリア料理も地方によって特色がありますが、ピザにも当然、土地柄というものが反映されています。
ピザの発祥地と言えばナポリで、生地に厚みがありモチモチしたピザが特徴です。ナポリ風ピザと呼びます。一方、生地が薄くぱりぱりとしたクリスピータイプのピザはローマ風ピザと言います。

今日は、以前にご紹介したローマ料理のレストラン「ロモロ・エ・レモ」のすぐ横辺りにある、カジュアルで気軽に食べれるピザ屋さん「イル・ブリガンテ(Il Brigante)」をご紹介します。
参考記事:
2016年12月31日号 ローマっ子でいっぱい!手頃なお値段でおいしいローマ料理店「ロモロ・エ・レモ」こちら


IMG_4659.JPG

↑ こちらは、マルゲリータピザの"ローマ風"です。生地が薄い為、ペロリと食べれます!(筆者)
イタリア語ではピザは、Pizza と書いて "ピッツア" と発音します。複数形の場合は、語尾が e に変わって"ピッツェ"Pizze となります。ピザ屋さんは、ピッツェリーア Pizzeria と呼び、イタリアでは"ピッツァ"と言う単語は幼児でも何のことか理解しています!


Il Brigante 2.jpg

↑ 宅配ピザ(ホテルなどにもお届け可能)で知られているお店ですが、店の前にも数テーブルが用意され、お店でもカルボナーラ&トリュフ味、ピスタチオ味など、ユニークな味のピザを含めた全部で30種類の味を楽しむことが出来ます。また、どのピザも生地の厚みを"ナポリ風"か"ローマ風"から選ぶことが出来るのがピザ専門店ならではの強みです。

イタリアを代表する食べ物の一つ、ピザは、現地では軽い食事として考えられ、伝統的には夕ごはんとして食べられます。永遠の都ローマでは、是非地元っ子に混じって、ゆったりとしたディナーの時間をお過ごし下さい!



インフォメーション:


名称    Il Brigante (イル・ブリガンテ)

住所    サン・ジョヴァンニ店 / Largo Pannonia, 29
ホームページ    こちら
* イタリア語ですが、ピザやフライ、デザートなどのメニューを見ることが出来ます。
オープン時間  毎日 18時30分~23時30分まで。

この場所をGoogleMapで確認する


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新) @RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員の阿部 美寿穂が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ローマ特派員
名前:阿部 美寿穂

阿部 美寿穂

神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

ローマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ローマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ローマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ特派員 > あなたは"ローマ風"?"ナポリ風"?ピザが選べる「イル・ブリガンテ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について