× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 聖ニコラウスの日

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

聖ニコラウスの日

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年12月 6日

今日は聖ニコラウスの日です。
ニコラウスは、ドイツでいうサンタクロース。サンタクロースは、おなじみアメリカのコカコーラ社が作り出した人物ですが、ドイツには、サンタクロースはいません。12月6日は、聖ニコラウスの日で、子供達は、小さなプレゼントをもらいます。
中身は、様々ですが、一般的なのは、みかん、りんご、くるみ、ピーナッツ。それにニコラウスの形のチョコレート。

IMG_7378.jpg

ニコラウスは、黄金の本を持っていて、一人一人の子供の一年間の良い行いがその中に刻まれています。だから、ニコラウスは、良いことをたくさんした子供たちを褒めてくれるのです。
逆に悪いことをした子供は、クランポスに連れていかれると言います。


ニコラウスは、各家庭にも来てくれるし、スポーツクラブのクリスマス会などにも登場します。
うまくニコラウスを手配できない家庭のためには、市町村が、ニコラウスの派遣サービスをしてくれたりもします。


もともと、このニコラウスは、貧しい人に物品を恵んでいった人です。最後には恵んであげるものが何もなくなり、寒さに震える人に、自分のマントを半分に切り裂いて、それさえも恵んであげました。それが、子供たちにプレゼントを運ぶ現在の慣習につながったのです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 聖ニコラウスの日