トップ > ヨーロッパ > ポルトガル > ポルト特派員 > 2018年5月より『ボリャオン市場』の改修工事が始まります。

ポルトガルポルトガル/ポルト特派員ブログ

2018年5月より『ボリャオン市場』の改修工事が始まります。

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月17日

みなさんこんにちは、ポルト特派員のYukaです。


厚手のコートにマフラーをする日もあった先週と打って変わって、今週からようやく春らしい暖かい気温になりました。
1image10.JPG
木々も葉っぱつけ始め、ますますきれいになっていくポルトの街です。


さて今回はタイムリーな話題をひとつ紹介します。
ポルト観光の見所の一つであった「ボリャオン市場/Mercado do Bolhão」が来月5月より改修工事のため閉鎖されます。
2image11.JPG
ボリャオン市場は新鮮な野菜や肉、魚、花などを売るいわゆる「市場」としての面と、コルク製品や絵葉書、ストラップなどのお土産を売る「観光地」としての面を併せ持つ場所で、地元民にも観光客にも愛されてきました。
3image9.JPG
↑多くの人で賑わう市場。
4image6.JPG
↑市場は二階建て。
5image4.JPG
↑商品は量り売りが主流でポルト市民の暮らしが覗けます。
6image15.JPG
↑コルク製品やポルトワインの小瓶、ポルトガルのシンボル「ガロ(雄鶏)」のキーホルダーなどはお土産にぴったり。


ボリャオン市場が建設されたのは1914年。
すでに100年以上の歴史をもちその老朽化が進んでいました。
5月から開始する工事に向け、4月中にはすべてのお店が現在の市場から撤退します。
7image7.JPG
↑ほとんどの二階のお店はすでに撤退しています。


市場のお店の多くは工事の間、近くのショッピングセンター「La Vie Porto」に作られた臨時市場へ移動することになっています。
お店によっては工事が完了するまで休業するところや、他の場所で商売を続けるところもあります。


工事期間は約2年を予定し、歴史ある市場の伝統はそのままに新しく生まれ変わるようです。
8image8.JPG
↑改修工事に向け閉鎖される市場を惜しむカモメ。


現在のボリャオン市場も建物の古さはあるものの歴史が感じられて好きだったので改修されてしまうのは少し寂しいですが、きれいになったボリャオン市場も楽しみです。


ボリャオン市場が閉鎖されている間(2020年完成予定)にポルトいらっしゃる方は臨時市場へ足を運んでみてください。


*――――――――――――――*


・ボリャオン市場の移転先
<La Vie Porto>
【市場スペースの営業時間】
 平日:7:00~21:00
 土曜:7:00~19:00
 ※お店によって時間が異なります。
【市場スペースの休業日】日曜
【住所】508, Rua de Fernandes Tomás 506, 4000-211 Porto, Portugal

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Yuka

ポルトガル・ポルト特派員のYukaが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポルトガルポルトガル/ポルト特派員
名前:Yuka

Yuka

ポルト大学留学中。ポルトガル語やポルトガルの文化、歴史について学んでいます。皆さんがポルトガルに行ってみたくなるような魅力的なポルトガルの観光情報、またポルトでの留学生活を中心に発信していきます。ポルトガル料理やポルトのカフェ、レストランを紹介しているInstagramアカウントはこちらDISQUS ID @disqus_NDPLDSXVYL

ポルト特派員トップにもどる

その他のポルトガルの特派員

ポルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポルトガル > ポルト特派員 > 2018年5月より『ボリャオン市場』の改修工事が始まります。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について