トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > WW紙がベスト新レストランに選んだ中華料理店「Master Kong」

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

WW紙がベスト新レストランに選んだ中華料理店「Master Kong」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月24日

地球の歩き方読者の皆様こんにちは。ポートランド在住の東リカです。

IMG_3352.jpg
先日、友人と北京の家庭料理レストラン「Danwei Canting」 に続き、イーストサイドにある中華料理店「Master Kong」に行ってきました。

このレストランは、地元の週間オルタナティブ新聞「ウィラメット・ウィーク」でも2018年のベスト新レストランに選ばれた注目のお店です。

姉弟で経営するレストランで、彼らの出身地、広東省南部と、シェフの弟が修行した天津の点心が食べられます。

35席というシンプルな店内は、それほど広くはありません。平日のちょっと遅い時間だったからか、すぐに座ることができました。

注文ですが、まずは何と言ってもウィラメット・ウィーク紙お勧めの中華クレープ「jian bing」($6.50)。

IMG_3353.jpg

ボリュームたっぷりで、中にサクッサクの揚げたワンタンの皮が入っているのが堪りません。甘辛いソースもたっぷりの香菜もいい感じで、ビールが飲みたい・・・クラフト生ビール、おいてほしい...

それから、同紙のもう1つのお勧めの中華粥($7.50) 。

IMG_3354.jpg

チキンを選んだのですが、これもいいお出汁&生姜がアクセントになっていて美味しい。温まります。二日酔いの朝なんかにも最高な感じ。
一緒に出かけた友人は、コロンビアの出身なのですが、彼女も「初めて食べるのに懐かしい感じ。癒される味〜」と言っていました。お粥って意外と世界共通で癒される食べ物なのですね。

後は、やっぱり試してみたい小籠包と餃子($7.50)も注文してみました。
IMG_3355.jpg
IMG_3356.jpg
小籠包は、美味しいですが、正直驚くほどではないです。餃子は、モチモチの皮が特徴的で、いい感じでした。やっぱりビールが欲しい...

近所に行くことがあれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

Master Kong
8435 SE Division St, Portland, OR 97266
(971) 373-8248

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > WW紙がベスト新レストランに選んだ中華料理店「Master Kong」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について