トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > ピスガ山マッシュルームフェスティバル2018レポート

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

ピスガ山マッシュルームフェスティバル2018レポート

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年11月 8日

DSC08619.jpg

地球の歩き方読者の皆様こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
シアトルやポートランドのあるパシフィック・ノースウェストは、ただいまキノコのシーズン真っ盛りです。マッシュルームフェスティバルもたくさん開催されるのですが、今年はポートランドではなく南の大学町、ユージン(Eugene)のピスガ山会場で開催されるマッシュルームフェスティバル(Mount Pisgah Arboretum Mushroom Festival)へ行ってきました。

IMG_2345.jpg

地元の300種類以上のきのこが集まるだけあって、食べられるものから、幻覚を見てしまうものまで、珍しいきのこがたくさんあります。

IMG_2331.jpg

キノコが展示されているメインのテント内には、持ち込んだキノコが何かを専門家が教えてくれるIDブースやきのこを使った染色のクラフトブース、地元のトリュフの香りを楽しめるブースなどがあります。

DSC08623.jpg

外には、その場でリンゴを絞って作るノンアルコールのアップルサイダー(ホット&コールド)のテントやきのこ料理のフードトラック、キッズ向けのアクティビティテント、音楽のステージ、それにガイドツアーも楽しめます。

DSC08624.jpg

きのこを模ったアイテムも色々と販売していました。ピアスやポスター、それに手作りキノコ型石鹸やモレル型のビーワックスキャンドルなどが目を引きました。

DSC08630.jpg

DSC08629.jpg

もちろん食用の生きのこや乾燥きのこなども販売しています。今回は、チェスナッツマッシュルームと英語で「フライドチキンマッシュルーム」と呼ばれるハタケシメジの生とデザートにも使われるキャンディーキャップマッシュルームのパウダーを購入しました。


さらにカカシのコンテスト(The Fantastical Scarecrow Contest)もあり、たくさん並ぶユニークなカカシから好きなものに投票したりもできます。


開催は、毎年10月の最終日曜です。ウエストコースト最大のきのこ祭りと言われるだけあって、かなり混み合うので、早めに到着することをおすすめします。雨の備えも忘れずに!

Mount Pisgah Arboretum Mushroom Festival
Mount Pisgah Arboretum
Address: 34901 Frank Parrish Rd, Eugene, OR 97405
Phone: 541.741.4110
Time: 10:00 AM to 5:00 PM
13才以上寄付の目安金額:$8

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > ピスガ山マッシュルームフェスティバル2018レポート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について