トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 地元っ子で賑わうおしゃれなワインバー「muse」

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

地元っ子で賑わうおしゃれなワインバー「muse」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2018年5月 4日

「地球の歩き方」読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
今回は、地元で人気のワインバー「muse」をご紹介します。

IMG_0306.jpg

「Muse Winebar」があるのは、レストランやショップの並ぶNW23rdアベニューから1ブロックも行かない、すぐ側の通りです。こじんまりしたお店ですが、外に看板も出ていますので、すぐに分かります。

IMG_0305.jpg

カウンター席とテーブル席がいくつかありますが、訪れた金曜日の夕方も仕事帰りらしい人たちで満席でした。
ワインバーだけあって、ワインのメニューはずっしり分厚いです。オレゴン産ピノノワールを始め、地元のワインはもちろん、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガルなど欧州のワインがズラリと並ぶのも、飲み比べたい人には嬉しいところです。

IMG_0298.jpg

メニューには、赤、白、ロゼ、スパークリングに加えて「オレンジ」ワインのリストもありました。オレンジワインが何か知らなかったので、お店の方に聞くと「白ワインにブドウの皮を漬け込むことで、皮の内側の成分が抽出されてオレンジ色になるワイン。甘くはなく、むしろ渋みが強い」ものだと丁寧に教えてくれました。知識豊富で好印象です。

IMG_0297.jpg

せっかくなので、グラスで飲めるBiggio Hamina, 2016, Andreas Vineyard Gewurztraminer($12)という地元ウィラメットバレーのゲヴェルツトラミネールのオレンジワインにトライしてみました。ワクワクします。

確かにオレンジ色・・・そして、初めての、なんというか複雑な味わいでした。

今回は、あまり時間がなかったのですが、いろいろ楽しめる「フライト」もあるようなので、次回はそれでいろいろ飲んでみたいです。

IMG_0304.jpg
フードは、簡単なワインのおつまみのみですが、頼んだオリーブもマンチェゴチーズとパプリカのジャムもワインによく合い美味しかったです。

ワイン好きなら、ぜひどうぞー。

Muse
住所: 2264 NW Raleigh St, Portland, OR 97210
TEL: (503) 444-7670

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 地元っ子で賑わうおしゃれなワインバー「muse」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について