トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 撮影にも!「ポートランド」看板のあるコンサートホール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

撮影にも!「ポートランド」看板のあるコンサートホール

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月27日

IMG_0261.jpg

「地球の歩き方」読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。今週は、「アーリン・シュニッツアー・コンサート・ホール」でアルヴィン・エイリー・アメリカン・ダンスシアターのパフォーマンスを見てきました。今回は、このポートランドっ子に愛されるコンサートホールをご紹介します。

IMG_0257.jpg

「アーリン・シュニッツアー・コンサート・ホール(Arlene Schnitzer Concert Hall)」は、ポートランドのダウンタウンの公園街区パークブロックとブロードウェイ間にある美しい劇場です。地元では「ザ・シュニッツ(The Schnitz)」と呼ばれ、親しまれています。
この劇場が完成したのは1927年。かつては劇場街だったブロードウェイに残る最後の歴史的な建物だと言われています。イタリアン・ロココ調の豪華な建築物で、1976年には、米国の歴史登録財(National Register of Historic Places)にも登録されています。

IMG_0258.jpg

映画館として営業した時期や閉鎖した期間もありましたが、1984年に改装されて再オープンし、現在はオーケストラ、ジャズ、ポップなどのコンサートやダンス、劇、トークショーなど、様々な用途に使われています。有名な「ポートランド」の看板もその時に取り付けられたそうです。日中はもちろん夜間はネオンが灯り、綺麗ですよ。

IMG_0264.jpg
また、劇場内も美しく、一見の価値があります。ショーを見ないなら、水曜日の13時からと土曜日の11時から13時の間に30分間隔でアーリン・シュニッツアー・コンサート・ホールと隣接するアントワネット・ハットフィールド・ホール(Antoinette Hatfield Hall)を巡る約1時間の無料ガイドツアーを利用するといいかもしれません。興味のある方はサイト をチェックしてみてくださいね。



Arlene Schnitzer Concert Hall

1037 SW Broadway, Portland, Oregon


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 撮影にも!「ポートランド」看板のあるコンサートホール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について