トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 身近な大自然!ポートランド唯一の州立公園「トライオン・クリーク」

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

身近な大自然!ポートランド唯一の州立公園「トライオン・クリーク」

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2018年2月15日

tryon01.jpg

「地球の歩き方」読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
市内に200以上の公園を有し、自然が身近にあることで知られるポートランド。ダウンタウンに近い巨大森林公園「フォレストパーク」がよく知られていますが、敢えて今回は、 オレゴン州唯一の都市圏(ポートランド市内)にある州立公園「トライオン・クリーク州立公園(Tryon Creek State Park)」を紹介します。

「トライオン・クリーク州立公園」があるのは、ポートランドのサウス・ウエスト地区。ダウンタウンから車で15分ほどで到着します。園内は26ヘクタール、東京ドーム約5.6個分という広さです。

tryon02.jpg

出かけたのは、12月の半ばの珍しく晴れた週末の午後。散歩に来た家族連れ何組かとすれ違う程度で、ゆったりと静かな時間を過ごせました。
ロサンゼルスからポートランドへと引っ越してきた友人が、以前、別の市内の公園で「LAだったら、週末の公園はものすごい人よ!こんなにゆったり使えるなんて、最高に贅沢!」と感動していたことを思い出しました。確かに日本でも、晴れた週末の高尾山なんか、結構な人出となりますよね。ポートランドで混み合うのは、動物園やバラ園のあるワシントンパークくらいで、他の公園は静かなものです。

naturecenter.jpg

トライオン・クリーク州立公園の駐車場に車を停めた私たちは、公園に住む動植物が展示された「ネイチャー・センター」からスタートし、「メープルリッジ」、「ミドル・クリーク」といったハイキング・トレイルを歩きました。
「ミドル・クリーク」トレイルは、公園の名前にもなっている小川、「トライオンクリーク」を渡るのですが、この小川は清涼で、ニジマスやサーモンも住み着いているそうです。
他にも敷地内には、ビーバーやブラシウサギ(brush rabbit)、コヨーテ、イタチ、キツネ、タヌキ、コウモリ、それにフクロウやキツツキなどたくさんの動物や鳥が暮らしています。市内とは思えない大自然なのですよ。とはいえ、トイレやトレイルはしっかり管理されていて快適です。

trail.jpg

子供連れということもあり、私たちが歩いた距離は、3km程かと思いますが、園内には13kmにもなるハイキングトレイルがあります。また、舗装された自転車用のバイクパスや乗馬用トレイルもありますので、今度は自転車を積んで出かけたいと思っています。

Tryon Creek State Park(トライオン・クリーク・州立公園)
住所:11321 SW Terwilliger Boulevard, Portland, OR 97219
電話:503-636-9886

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 身近な大自然!ポートランド唯一の州立公園「トライオン・クリーク」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について