トップ > オセアニア > パプアニューギニア > ポートモレスビー特派員 > パプアニューギニアの通貨・両替について

パプアニューギニアパプアニューギニア/ポートモレスビー特派員ブログ

パプアニューギニアの通貨・両替について

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2018年7月12日

ハロー、ユーカベリー です!


今回は、パプアニューギニアの通貨をご紹介したいと思います。


IMG_8687.JPG


多くの方に、「パプアニューギニアの通貨ってなに?!」と聞かれることがあります。


現在、最も多くの人が利用しているパプアニューギニア国の通貨が「パプアニューギニア・キナ(PKG)」です。


補助通貨単位は、トエヤ(TOEA)。1キナ=100トエヤ。 (100円=約3キナ)


大きい順から


・100キナ (3371円)
・50キナ  (1685円)
・20キナ  (674円)
・10キナ  (337円)
・5キナ   (168円)
・2キナ   (67円)
・1キナ   (33円)
・50トエヤ
・20トエヤ
・10トエヤ
・5トエヤ

となります。(2018年6月現在)


伝統的に、パプアニューギニアでは貝殻をお金として使用していました。(今も村では存在するのかもしれません)


豚を持つことがお金(紙幣)を持つことと同じくらいステータスがあるのは現代も変わっていないようです。


両替は、ジャクソンズ国際空港の両替所で可能です。


ホテルやレストラン、スーパーマーケットなどクレジットカード払いに対応しておりますが、街のマーケットなどでの買い物は現金のみとなります。


旅行の際は、クレジットカードと現金を併用することをお勧めします。


基本的に、パプアニューギニアのレストランやホテルではチップの習慣はありません。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ユーカベリー

パプアニューギニア・ポートモレスビー特派員のユーカベリーが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

パプアニューギニアパプアニューギニア/ポートモレスビー特派員
名前:ユーカベリー

ユーカベリー

鹿児島県出身、慶應義塾大学卒。結婚を機に2017年10月からポートモレスビー移住。最後の秘境として知られるパプアニューギニア・ポートモレスビーの観光スポットやライフスタイルについて、生の情報をお届けします。パプアニューギニアの魅力を伝えることが出来たら嬉しいです!海外旅行、不動産、音楽・アート、石鹸作り、猫が好きです。
Instagram : yukaberrypng
Facebook page : ユーカベリー
Twitter : @yukaberrypng
公式ブログ :「ベリーは思う」 DISQUS ID @disqus_72p7eKfYjH

ポートモレスビー特派員トップにもどる

ポートモレスビーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートモレスビー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > パプアニューギニア > ポートモレスビー特派員 > パプアニューギニアの通貨・両替について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について