× 閉じる

トップ > アジア > カンボジア > プノンペン特派員 > 【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を

カンボジアカンボジア/プノンペン特派員ブログ

【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2013年12月31日

あと数時間で2014年!
プノンペン特派員の小林です。


今年最後の特派員ブログ更新は、プノンペンで話題のグルメ「カエルのお粥」をご紹介しようと思います。そうでもないですが、一応微グロ注意です。


何でも食べるここカンボジア。カエルもそれにもれません。
カエルの丸焼き「コンケップアン」や、内臓を取って、ミンチにした手足と野菜を詰めて焼く「コンケップバオ」はとってもポピュラー。


ただ、今回の「ボボー(お粥)・コー(ロースト)・コンケップ(カエル)」が出てきたのはここ数ヶ月のよう。そしてなぜか価格が高い!10ドルなんてざらとのこと。


ちなみに丸焼きは2000リエル(50セント)程度。この差はいったいどこから...?本当にどこから?


疑問に思いつつ、最近オープンした「エリートブティックホテル」のレストランへ行ってきました。

fp2.jpg

このホテル、オシャレなデザインを目指してはいたんでしょうが、あらゆるところからカンボジアイズムが滲み出ています。「エリート」の響きと、おおざっぱな感じのギャップが魅力的です。


大晦日にもまだクリスマスツリー。

fp3.jpg

ブティックホテルの看板に「Fresh Frog Porridge」の文字。

fp10.jpg

レストランはこんな感じ。

fp4.jpg

そしてこちらがカエル粥!

fp5.jpg

fp6.jpg

カエル3, 4匹をぶつ切りにした感じでしょうか。

fp7.jpg

fp8.jpg

生姜がきいていて、臭みは全く感じません。
肉自体は、あぁこの味...。やっぱりチキンの味です。味付けはむしろ上品。


でも、食べづらい...。小骨との闘いです。
口の中の骨の感触で、なんとなーく部位が想像できてしまうこの感じ。キツイ人はキツイかもしれません。


関節。丸い...

fp9.jpg

2/3 くらい食べてお腹いっぱいになりました。


最後に取ってつけたように言いますが、カエルは、低脂肪・低カロリー・低コレストロールで、アミノ酸・カルシウム・リン・鉄分豊富です!


おいしさは確かなので、一度お試し下さい~。


エリート・ブティック・ホテル / Elite Boutique Hotel
TEL: 023 211 566
ADD: No. 53,St 63 corner St184 Sangkat Pshathmey3

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小林 真之輔

カンボジア・旧プノンペン特派員の小林 真之輔が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カンボジアカンボジア/旧プノンペン特派員
名前:小林 真之輔

小林 真之輔

プノンペン特派員トップにもどる

その他のカンボジアの特派員

プノンペンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

プノンペン特派員トップにもどる

トップ > アジア > カンボジア > プノンペン特派員 > 【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を