トップ > ヨーロッパ > ギリシア > パロス島特派員 > パロス島、ナウサをぶらり

ギリシアギリシア/パロス島特派員ブログ

パロス島、ナウサをぶらり

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年6月30日

ミコノス島やサントリーニ島がある、キクラデス諸島パロス島の小さな小さな漁港の町、ナウサ。ヨーロッパでは有名な街で、ヨーロッパのスターがバケーションに来ることも。港を囲うように立ち並ぶ白い街並みが可愛く、バーも沢山あり、ナイトスポットとしても知られています。そんなナウサをぶらぶらしてきました。

アクセス
パロス島の港、パリキアよりバスで20分。

海辺をぶらり
E855B344-4907-4329-8FEB-0B024E734D59.jpeg
青い海とボートが並ぶ小さな可愛い港。海ぎりぎりまでオープン席を置いているレストランやカフェもあるので、海を近くに感じながら寛げます。コーヒーは2ユーロ(約260円)からとお手頃です!美味しいスブラキ店やベーカリーもあるので、テイクアウトをして防壁に座って食べるのもおすすめです!

街中をぶらり
E0AFA725-E969-4720-BEFD-87F5BEA7A7BE.jpeg
島独特の細い道が入り組んだ街並み。ハンドメイドのアクセサリーやお土産を作っている店も沢山あり、ショッピングも楽しめます。海沿いにはホームメイドのアイスクリームショップもあり。また、街の池にはダック達が。周辺をよちよちと列をなして歩く姿はとても可愛いです。

絶景ポイントをぶらり
52E286BC-5394-4E6F-AEAC-EFA1A7B33BAE.jpeg
ナウサの絶景ポイントといえば、街の端にあるベネチアングラス要塞跡。15世紀につくられたといわれています。中に入ることができます。要塞を越えて岩を登っていくと、どこまでも続く青い海、反対側には白い街並み。晴れた日のここからの景色は絶景です!

夜の街をぶらり
BA1F2D09-AF4D-426F-B670-F9B128153B60.jpeg
夜のナウサは、店の灯りが港を囲みとてもロマンティックな街に。バーやクラブもあり、通りによっては賑やか。海沿いは落ち着いた雰囲気でまったり過ごすことができます。

ナウサはフェスティバルも沢山!
C7125516-F198-431A-828D-6903CCC11601.jpeg
伝統を感じることができるフェスティバルが盛りだくさん!ギリシャ人は音楽とダンスが大好き。昔から伝わるダンスのフェスティバルが沢山行われています。
年間のフェスティバル日程
1月1日 ニューイヤー
1月6日 公現祭
2月謝肉祭(仮装パレード)
2月の月曜日 グリーンマンデー
4月感謝祭(イースター)
7月17日 伝統舞踊
7月27日 伝統舞踊
8月9日 エスカルゴ祭り
8月15日 花火と伝統舞踊
8月23日 海賊と村人のダンス
8月24・25・26日 伝統音楽・舞踊フリーフードやワインも!
8月30日 伝統舞踊
10月28日 独立記念日パレード
12月25日 クリスマス
12月31日 年越しカウントダウン
街の中心の広場で開催されます。

いつまでもいたくなる街、ナウサ。ぜひ一度ぶらりとしてみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

中川 知恵子

ギリシア・パロス島特派員の中川 知恵子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ギリシアギリシア/パロス島特派員
名前:中川 知恵子

中川 知恵子

パロス島でゲストハウス〈サクサクハウス〉を経営・ギリシャ旅行のオーダーメイドプランの提案・スカイプでボディージュエリー講師をしています。以前バンコクでゲストハウスを経営していた時に運命の人に出会い、飲み明かす日々を卒業してギリシャに移住しましたが、時々タイランドが、恋しくなる日々です。
Facebook DISQUS ID @disqus_5IbtgR2cHO

パロス島特派員トップにもどる

その他のギリシアの特派員

ポロス島を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パロス島特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ギリシア > パロス島特派員 > パロス島、ナウサをぶらり

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について