トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ2特派員 > 【パリ1区】装飾美術館で開催中のマルタン・マルジェラの展覧会【Margiela les années Hermès】訪問レポート

フランスフランス/パリ2特派員ブログ

【パリ1区】装飾美術館で開催中のマルタン・マルジェラの展覧会【Margiela les années Hermès】訪問レポート

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2018年6月14日

DSCF5047.jpg


先日、パリ1区、ルーヴル美術館のお隣にある Musée des Arts Décoratifs(装飾美術館)で現在開催中のマルタン・マルジェラの展覧会【Margiela les années Hermès】を訪問してまいりました。


このブログの読者の方で、パリで開催中のマルタン・マルジェラの展覧会と聞いて、疑問に思われた方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか?


そうです、実は、今年3月に、パリ16区、ガリエラ宮モード博物館のマルタン・マルジェラの回顧展【Margiela / Galliera 1989 - 2009】と今回、私が訪問した装飾美術館の【Margiela les années Hermès】、2つの展覧会が開催されているのです。
▶︎【パリ16区】ガリエラ宮モード博物館で開催中のマルタン・マルジェラの回顧展【Margiela / Galliera, 1989-2009】訪問レポート


今回訪問した展覧会は、マルジェラが、エルメスのデザイナー時代の功績を称えるもので、エルメスのエッセンスとマルジェラ独自のブランドとの対比が楽しめる展覧会となっております。


なので、パリで、今年、マルジェラの展覧会をご覧になりたい方は、こちらの2つの展覧会の存在を頭に入れておいて下さい。
それでは、レポートスタートです!!

DSCF5058.jpg


まず、装飾美術館前のポスター。このような感じで、1つのアート作品のようです。


DSCF5053.jpg


続きまして、入場口に戸惑いを感じてしまったのですが、入って、右手がこのような雰囲気の場所になっているので、階段を上がって2階からとなっております。


DSCF5035.jpg


こちらの展覧会は、昨年、ベルギーのMOMU, Musée de la Mode d'Anvers(アントワープ装飾美術館)で開催されていた展覧会をパリで初開催ということで、以前、こちらでご紹介したガリエラ宮での回顧展 と合わせて、1つの世界観ができあがっているそうです。


DSCF5037.jpg


場内は、オレンジゾーンとホワイトゾーンに区切られ、それぞれの作品が展示されているのですが、オレンジはエルメスのもの、ホワイトは、マルタンマルジェラブランドのものに分けられているので、非常にわかりやすい会場となっております。


DSCF5044.jpg


こちらはジェーン・バーキンが着用していたモデル。カッコよく、今着ても、色褪せないそんなデザインです。
展覧会は9/2まで開催なので、ガリエラ宮での回顧展 と合わせて、訪れてみてはいかがでしょうか?




*美術館・博物館情報*


美術館・博物館名:Musée des Arts Décoratifs(パリ装飾美術館)


展覧会名:MARGIELA LES ANNÉES HERMÈS


会期:2018/3/22 - 2018/9/2


開館時間:
火 - 金:11:00 - 18:00
木曜夜間特別開館:18:00 - 21:00
*最終入館時間:閉館45分前まで


休館日:月曜日


入館料:11 euros


オンライン購入:http://billetterie.lesartsdecoratifs.fr/gammadn/adnnet/


所在地:107 rue de Rivoli 75001 Paris


URL:
公式サイト
展覧会詳細ページ


TEL:+33 (0)1 44 55 57 50


最寄駅:
地下鉄1号線・7号線:Palais Royal Musée du Louvre駅下車
地下鉄1号線:Tuileries駅下車
地下鉄7号線・14号線:Pyramides駅下車
バス:21番線、27番線、39番線、48番線、68番線、69番線、72番線、81番線、95番線利用
駐車場:Carrousel du Louvre、Pyramides利用


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラズール・ミホコ

フランス・パリ2特派員のラズール・ミホコが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ2特派員
名前:ラズール・ミホコ

ラズール・ミホコ

1976年千葉県出身。在仏14年目。仏領レユニオン島出身の配偶者を持つ。2016年3月まで、リヨン居住。その後、現在パリ在住。大学時代からの写真愛好家で、現在は、パリを中心に風景を主に撮影。2014年開始のインスタグラムは毎日更新。仏、伊、英、西の写真紹介ページで多数ベストフォト受賞歴あり。フォロワー数800名突破(2017年12月現在)。また、自身のポートフォリオとパリ・ミニ情報の公式サイト【point2vue410(ポワン・ドゥ・ヴュ・視点)】も運営
リンク
・point2vue410
・FaceBook
・Twitter
・Instagram DISQUS ID @disqus_JieWCspimI

パリ2特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ2特派員 > 【パリ1区】装飾美術館で開催中のマルタン・マルジェラの展覧会【Margiela les années Hermès】訪問レポート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について