トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 女性解放と欧州統合の象徴、シモーヌ・ヴェイユが夫と共にパンテオンへ合祀される

フランスフランス/パリ特派員ブログ

女性解放と欧州統合の象徴、シモーヌ・ヴェイユが夫と共にパンテオンへ合祀される

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月 3日

PYK_2472.jpg


昨年6月30日に亡くなったフランスのシモーヌ・ヴェイユ元保健相のパンテオンへの合祀式典が、今月1日に行われました。パンテオンとはパリ市内5区にあるフランスの偉人をまつる霊廟のこと。式典では、大勢の人がパンテオン前から伸びるスフロ通りに集まり、女性解放に奔走した稀代の女性政治家の棺がパンテオンに入っていくのを見送りました。


パンテオンに女性が合祀されるというのは、物理学者マリー・キューリーなどフランスの歴史でも多くなく、シモーヌ・ヴェイユで5人目。日本ではそれほど、なじみのない人かもしれませんが、なぜシモーヌ・ヴェイユはこれほどまでにフランスで重要視されるのでしょうか。それには彼女が生前に実現してきた数々の活動がありました。

PYK_2529.jpg


パリで生まれたシモーヌ・ヴェイユは、第二次大戦中にゲシュタポに逮捕され、16歳のときにアウシュビッツの強制収容所に送られます。強制収容所での生活をなんとか生き延びた彼女は、パリに戻りパリ政治学院などで学び官僚へ。ジスカール・デスタン大統領就任時のシラク内閣、およびバール両内閣で保健・家族相に就任します。


シモーヌ・ヴェイユが実現した政策でもっとも注目されているのが、まず中絶の合法化です。カトリックの考え方の名残から、当時のフランスでは、まだ中絶は刑法で罰せられる対象でした。そのため中絶を望む多くの女性は非合法に手術を行うか、外国へ行くしか手段がありませんでした。その状況下で、シモーヌ・ヴェイユは中絶解禁の法案を通し、法制化を実現。当時、国民議会に女性議員はとても少なく、法案の裁決にかなりの困難が伴いましたが、シモーヌ・ヴェイユはそれをやり遂げました。


その後もシモーヌ・ヴェイユは欧州議会議長、フランス憲法評議会評議員などを歴任。欧州憲法条約発効の推進にも尽力しました。つまりホロコーストを体験し、女性の解放を進め、欧州統合を進めたことが、シモーヌ・ヴェイユの大きな評価につながっているのです。


KY1_3964.jpg


昨年6月30日にシモーヌ・ヴェイユが亡くなった後、マクロン大統領はシモーヌ・ヴェイユを夫のアントワーヌ・ヴェイユと共にパンテオンへ合祀すると発表。そして今回式典が執り行われました。


KY1_3967.jpg


式典ではシモーヌ・ヴェイユを讃えるパフォーマンスが行われる中、儀仗兵がヴェイユ夫妻の棺をパンテオンに運びました。マクロン大統領の演説があった後、棺はパンテオンの中央部へ。その後、地下の霊廟へと安置されました。


PYK_2545.jpg


通常パンテオンは有料ですが、7月1日から7月8日まで無料解放されています。この機会に、地下で眠るヴェイユ夫妻に会いに行ってみませんか。


PYK_2549.jpg


【データ】
Panthéon(パンテオン)
住所:Place du Panthéon 75005 Paris
営業時間:10時〜18時30分(10月1日から3月31日は〜18時)
休み:1月1日、5月1日、12月25日
最寄り駅:RER B線Luxembourg


フランス関連の速報と今日のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis )から、フランスとフランス国外取材の写真はInstagram(@katoyukinobu )よりお知らせしています。パリ特派員ブログとあわせてチェック!

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 女性解放と欧州統合の象徴、シモーヌ・ヴェイユが夫と共にパンテオンへ合祀される

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について