トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリが今年も「五輪の日」を開催、市内各所がオリンピック色に

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリが今年も「五輪の日」を開催、市内各所がオリンピック色に

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / スポーツ・観戦 投稿日:2018年6月24日

PYK_2398.jpg


2024年の五輪開催地として決定しているパリで、昨年に続き今年も「オリンピックの日」が開かれました。6月23日の午前10時から深夜0時までパリ市庁舎前やセーヌ河畔を中心に、各所で五輪関連イベントが行われました。


去年と同様に今年も見学してきました。

PYK_2394.jpg


今回のイベントでは、オリンピックおよびパラリンピックの35競技に関するデモンストレーション、または体験教室などが展開されました。去年の同イベントはパリに五輪が決まる前、今回は決定後です。そのため去年はパリ市の国際オリンピック委員会(IOC)への気合がとても伝わってくる内容でした。一方で今年は、程よく肩の力が抜けて、より市民に目が向いた形のイベントという感じを受けました。


各競技のイベント会場を散策していて、すごく良いなと思ったことは、オリンピック競技とパラリンピック競技を別のものとして分けず、同じように扱っているところ。例えば、フェンシングの体験会場があれば、同じスペースで車いすフェンシングもしています。こういう扱い方をすると、障がい者競技が特別なことではないことが、とてもよく伝わりますし、そもそも「特別なこと」という思いも湧きません。


PYK_2396.jpg


多くを子ども向けに企画していることも良かったです。フランスでは今回の「五輪の日」に限らず、美術館や先日ブログでも取り上げたサロン・ド・ラ・パティスリー のようなイベントでも、大人向けになりがちな企画でも、必ずそれなりの子ども向けイベントが開かれています。参加者の子どもの中には、これがきっかけになって、その競技や職業に入っていくこともあるかもしれません。


PYK_2392.jpg


フランスの教育環境を突っつけば良くない点も多々あるかもしれませんが、こういう環境に関しては、いつも良い機会が子どもに提供されているなと毎回感じてしまいます。


フランス関連の速報と今日のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis )から、フランスとフランス国外取材の写真はInstagram(@katoyukinobu )よりお知らせしています。パリ特派員ブログとあわせてチェック!

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリが今年も「五輪の日」を開催、市内各所がオリンピック色に

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について