トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 猫不足になったらココ、パリの猫カフェ「Chat Mallows Café」

フランスフランス/パリ特派員ブログ

猫不足になったらココ、パリの猫カフェ「Chat Mallows Café」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年6月28日

IMG_9930.jpg


フランスでは基本、集合住宅でのペットの飼育は許可されていますが、それでも何かペットを買うとなると責任感や費用など、相応の覚悟は必要です。猫好きだけど、家では買えないし、でもどうしても猫不足!という人は猫カフェへ行ってみましょう。パリには2軒の猫カフェがあり、そのうちの一つ、15区にあるChat Mallows Caféは、日本の猫カフェに近い形のお店です。

IMG_9932.jpg


お店の最寄り駅はヴォロンテール駅。駅から徒歩すぐで公共交通機関でのアクセスはとても良いです。店内にいる猫が、窓際で昼寝をしているため、通りがかりの人が猫をのぞいていたり、散歩中の犬が興味を示して飼い主が止まっていたりします。


入店時はまずアルコールで手を消毒。そして猫が店から飛び出さないように作られた、2つの扉をくぐり店内へ入ります。客は各自、ドリンクなど何かを注文をする必要がありますが、特にカフェ内での滞在時間は決められていません。店内には猫が喜ぶおもちゃもあります。


DSC00563.jpg

(c) Chat Mallows Café


猫カフェはフランス人にも人気で、子ども連れやカップルなどでいつも混んでいます。そのため予約は必須です。予約は同カフェのFacebookのページから時間を指定して、簡単に取ることができます。


DSC01507.jpg

(c) Chat Mallows Café


私が訪れた時は、昼間の一番暖かい時間だったからか、寝ている猫が多数。しばらくすると、お昼寝の時間が終わり、どの猫も起きて遊んでくれました! 大人から子どもまで、だれでも楽しめるスポットです。


【データ】
Chat Mallows Café(シャ・マロウ・カフェ)
住所:30 Rue des Volontaires 75015 Paris
営業時間:12〜21時
休み:月・火曜
最寄り駅:地下鉄12号線Volontaires


フランス関連の速報と今日のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis )から、フランスとフランス国外取材の写真はInstagram(@katoyukinobu )よりお知らせしています。パリ特派員ブログとあわせてチェック!

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 猫不足になったらココ、パリの猫カフェ「Chat Mallows Café」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について