トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 日本酒向け特別メニューを各レストランが提供する「日本の食と文化を楽しむシリーズ」が今秋パリで開催【ジャポニスム2018】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

日本酒向け特別メニューを各レストランが提供する「日本の食と文化を楽しむシリーズ」が今秋パリで開催【ジャポニスム2018】

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年6月26日

IMG_9965.jpg


2018年は日仏交流160年の記念年ということで、フランスでは「ジャポニスム2018:響きあう魂」 と銘打った日本文化イベントが各種行われます。2018年7月から2019年2月までの8ヶ月間、日本とフランスの両国が連携し、フランス・パリを中心に、日本文化・芸術などを、古典から現代まで幅広く紹介するというものです。


その中で、日本各地の蔵元とパリのレストランなどをマッチングして、日本酒の楽しみ方について様々な可能性を探ろうというイベント「日本の食と文化を楽しむシリーズ(Le tour des Sakés à Paris)」の記者会見が、6月25日にパリ日本文化会館でありました。

PYK_2447.jpg


「日本の食と文化を楽しむシリーズ」では、日本各地24銘柄の蔵元とパリ市内24店のレストランが参加して、各店が日本酒に合う「ジャポニスム2018特別メニュー」を提供。パリでしか味わえない日本酒と料理の組み合わせを楽しめます。


提供期間は9月29日から10月5日まで(銘柄とレストランの一覧はパリ日本文化会館の公式サイト で見られます)。他には一般向け、インポーター向けの日本酒に関するレクチャーなどを計画しています。


会見では、まず今回のイベントをコーディネートするパリ在住の作家・翻訳家の関口涼子さんが概要を説明し、その後は宮城県気仙沼にある酒蔵・男山本店の菅原大樹さんが登壇。続いて今回参加するレストランのシェフが挨拶をしました。


IMG_9954.jpg


PYK_2444.jpg


質疑応答の後は、参加する24銘柄の試飲会に。参加したメディアおよび飲食関係者は、今回それぞれのお酒の良さに舌鼓を打っていました。


イベントは9月末と少し先ですが、この時期パリを訪れる人は、日本酒と料理のフランスでの新しい組み合わせを、ぜひ現地で試してみてください。


【データ】
Le tour des Sakés à Paris(日本の食と文化を楽しむシリーズ)
住所:パリ市内各所
開催期間:9月29日〜10月5日


フランス関連の速報と今日のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis )から、フランスとフランス国外取材の写真はInstagram(@katoyukinobu )よりお知らせしています。パリ特派員ブログとあわせてチェック!

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 日本酒向け特別メニューを各レストランが提供する「日本の食と文化を楽しむシリーズ」が今秋パリで開催【ジャポニスム2018】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について