トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > スイーツの新しい祭典「サロン・ド・ラ・パティスリー」がパリで開催

フランスフランス/パリ特派員ブログ

スイーツの新しい祭典「サロン・ド・ラ・パティスリー」がパリで開催

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年6月17日

PYK_2379.jpg


甘党にとって毎年待ち遠しいのが秋に開かれるサロン・デュ・ショコラですが、今年からサロン・ド・ラ・パティスリーという、お菓子全般を扱う新しい展示会が今年から始まりました。どれくらいの規模なのか? サロン・デュ・ショコラとどう違うのか? 興味がある人も多いと思うので、行ってきました! 

PYK_2390.jpg


会場はサロン・デュ・ショコラと同じポルト・ド・ベルサイユの展示会会場。ただ、サロン・ド・ラ・パティスリーの場合は、第1回ということもあり、パリのサロン・デュ・ショコラのような大きさの規模ではありません。具体的な数字を出すと6000平方メートルの会場に、200の出展者と500人の参加者、5万人の来場者、10のセミナー、50のパティスリー教室、2つの公式コンクールが開かれ、フランス国内13地域が紹介されています。名誉会長にはピエール・エルメさんが就いています。


PYK_2388.jpg


会場内をざっと見渡します。お菓子作りに関する道具などのブースが半数、製菓会社や食品会社、パティスリーそのもののブースが半数といった割合です。サロン・デュ・ショコラのように巨大ではないため、何か特別な視察テーマがなければ、2時間でお釣りが来るくらいに見て回れる広さです。パリのサロン・デュ・ショコラをイメージしていると、物足りないかもしれません。試食も多くありませんし!(笑)


せっかくなので私は、ピエール・エルメの製造責任者セバスチャン・クラヴリさんが行った、マカロン作りのマスタークラスに参加してみました。他にはフランスの料理学校コルドン・ブルーのマスタークラスなどイベントも開かれています。人気の料理番組「Le Meilleur Pâtissier」で審査員を務めるメルコットさんも来場されていました。


PYK_2386.jpg


初回のため、まだまだこれからを予想させる部分が多分にありましたので、来年以降の展開に期待です!


【データ】
Salon de la Pâtisserie(サロン・ド・ラ・パティスリー)
住所:Paris Expo Porte de Versailles - 1 Place de la Porte de Versailles 75015 Paris
開催期間:2018年6月15〜17日
営業時間:10時〜19時(17日のみ〜18時)
最寄り駅:地下鉄12号線Porte de Versailles


フランス関連の速報と今日のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis )から、フランスとフランス国外取材の写真はInstagram(@katoyukinobu )よりお知らせしています。パリ特派員ブログとあわせてチェック!


ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > スイーツの新しい祭典「サロン・ド・ラ・パティスリー」がパリで開催

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について