トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節

フランスフランス/パリ特派員ブログ

長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年2月26日

PYK_0255.jpg


今年は2月16日が春節(旧正月)でした。日本ではあまりなじみのない旧暦のお祝いも、中華系移民が多いパリでは大きなイベントの一つになっています。フランス語ではNouvel an chinois(ヌーベル・アン・シノワ:中国の新年)と呼ばれ、最近は中国人旅行者の増加により、高級ブランド街など中華街以外でも、春節を祝う赤に金の文字の旗を見かけることが増えました。


パリ市内には大きく分けて3カ所に、中華街と呼べるような中華系商店が集まる地区があります。そのうち2カ所がセーヌ川右岸のベルヴィル地区とアール・ゼ・メティエ地区にあり、残りの1カ所が同左岸13区にあるイタリー広場から南に広がる地区です。今週末はその13区にある中華街で、大規模なパレードが行われました。

PYK_0253.jpg


パレードは日曜の午後からスタート。パリ市内の各華僑グループが民族衣装や祭り装束に身を包み、獅子舞や龍舞を伴って、13区内を練り歩きます。


PYK_0296.jpg


華僑と言ってもいろいろで、先祖が福建、潮州、海南など中国本土のどこ出身かによっても分かれます。少数民族もいます。装束も「魏」「呉」「蜀」の旗を持った三国志をモチーフにした古代のものから、清代の兵隊を模したものなど、時代行列もあります。


PYK_0315.jpg


道教で商売の神様である関帝(関羽)が、金を持って観客のそばへ行くと、人々はこぞってご利益に預かろうと金をなでなで。後方では『西遊記』で有名な斉天大聖(孫悟空)が踊ります。


PYK_0365.jpg

山車に乗せられた普賢菩薩など仏像や、道教の神像も登場。こちらはお線香が配られるので、受け取った人は皆、山車の仏前にお供えします。沿道で見ている子どもには、お菓子がもらえます。


PYK_0369.jpg


ベトナム出身者などのグループも続きます。


PYK_0373.jpg

パリは多民族都市です。アジア、ヨーロッパ、アフリカと一見同じような顔に見えても、その中でさまざまな地域の出身者が集まっています。そのパリでしっかりと根付く、華僑のパワーを感じられるのがこの春節のパレードです。

ジモモ パリ

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について