トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ3特派員 > 自然と共存する街!オスロの春を満喫するおススメの過ごし方

ノルウェーノルウェー/オスロ3特派員ブログ

自然と共存する街!オスロの春を満喫するおススメの過ごし方

カテゴリー: 投稿日:2018年6月 1日

オスロは首都でありながら人口は約56万人と少なめ。
日本の東京のように、通勤ラッシュで電車に人がすし詰めになることもなく、人々が常に余裕を持って生活をしています。


理由の一つが、街全体を取り囲む豊かな自然!
これは筆者の住むマンションからの眺めです。見て下さい!


Sample3no1.jpg


ちょうどこの写真の真ん中より少し右あたり、高いビルが立ち並ぶのがオスロ中央駅付近なのですが、この見晴らしの良さ!そして緑が多いのも分かっていただけるかと思います。


オスロの春(4月~5月上旬)はまだ気温は低めですが、ようやく長い冬が終わり、春の訪れを感じられます。
こんな天気のいい日には外に出かけるしかありませんね!


家を出て少し歩くと、あたりはこんな感じです。


Sample3no2.jpg


見ているだけで気持ちよさそうじゃありませんか?
この写真のように、アパートやマンションの周りには芝生があり、その間をぬって散歩道が整備されています。この時期になると犬や子供たちを連れて散歩する人を多く見かけます。


日中にはひなたぼっこをしたり、芝生に寝っ転がる人も。


Sample3no3.jpg


とても綺麗に管理されているため、服が汚れる心配もありません。
こういった場所でバーベキューをする人もこれから増えてきます。オスロ市内のこういった空き地は、建物から100m以上離れていれば、どこでも火を使っていい、ということになってるんです。
自然はみんなのもの、という考え方が根付いているのですね。


芝生を通り過ぎると、新たなアパート街にたどり着きました。


Sample3no4.jpg


当然アパート内には入れませんが、こういった周りの道路は自由に散歩をしたりすることができます。


クロスカントリーなどのウィンタースポーツが盛んなイメージのノルウェーですが、みんな運動が大好き。春から夏にかけては、サイクリングを楽しんだり、ジョギングやハイキングをする人が増えてきます。


年間を通して頻繁に運動をしているため、ノルウェー人ってみんな体格がしっかりしていて、筋肉も引き締まっているのですね。犬を連れて走っている人もいれば、ベビーカーを押しながら軽いエクササイズをしている女性も。子育てが大変な日本からすると、何ともたくましく、うらやましい限りです。


湿気が少なく快適な気候ですから、汗をかいても苦になりません。休日はのんびりウォーキングでもしながら、自然を満喫するのもノルウェーならではの過ごし方なのです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りーちゃん

ノルウェー・オスロ3特派員のりーちゃんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ノルウェーノルウェー/オスロ3特派員
名前:りーちゃん

りーちゃん

2017年8月よりノルウェー・オスロ大学大学院に入学、国際比較教育学を専攻。日本での8年間の英語講師としての勤務経験を糧に、日本の教育の在り方を模索する。学業のかたわら、Webライターとしても執筆活動中。ノルウェーの豊かな自然と人々の温かさに支えられながら、オスロのスポット、文化、暮らしなどを発信していきます。趣味はオスロ移住後に目覚めたクロスカントリー&アルペンスキー。 DISQUS ID @discus_osr3_is

オスロ3特派員トップにもどる

その他のノルウェーの特派員

オスロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オスロ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ3特派員 > 自然と共存する街!オスロの春を満喫するおススメの過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について