× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ特派員 > ノルウェーで人気 コーヒーと相性がいいおやつ「レフセ」

ノルウェーノルウェー/オスロ特派員ブログ

ノルウェーで人気 コーヒーと相性がいいおやつ「レフセ」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年10月 5日

hardangerfjord_asakiabumi-4975.jpg

フィヨルド地帯が続くノルウェー西部。ハルダンゲルフィヨルド地域には取材で何度も訪れたのですが、訪問先で頻繁にいただく「おやつ」が、この「レフセ」(lefse)です。
 

コーヒーのおやつ(kaffemat)であるレフセは、首都オスロのスーパーマーケットでも購入できます。
 


hardangerfjord_asakiabumi-4906.jpg

ハルダンゲルフィヨルド観光局で働くアンデルセンさんにレフセのことを聞いてみました。
 


「オスロでは、コーヒーのおやつはケーキやクッキーがより定番のようですね。西部ではレフセがもっと頻繁にでてきます。オスロの店で買うレフセよりも、バターや砂糖が入っていて、より甘いのが西部のレフセ。全国展開のスーパーで売られているレフセよりも、少量生産で地元限定のレフセがこちらでは一般的です」。
 

「西部では、このより甘いレフセは、『ハルダンゲルクリング』(Hardangerkling)とも言います。手作りもよくありますよ。レフセというのは種類豊富で、ジャガイモで作った記事のレフセは『ポーテカーケ』(potekake)とも呼ばれます」。
 

レフセは各地のスーパーで購入できるので、お土産としてもおすすめです。

Photo&Text: Asaki Abumi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員の鐙 麻樹が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ノルウェーノルウェー/オスロ特派員
名前:鐙 麻樹

鐙 麻樹

【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、フォトグラファーとして現地での取材情報や写真を数多くの媒体に寄稿。フランス語、英語、ノルウェー語を話し、ニュース翻訳、企業コーディネーター、アドバイザーとしても活動中。2015年に産業革命の推進などを支援するイノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPAll AboutノルウェーガイドYahoo!JAPAN NEWS

オスロ特派員トップにもどる

その他のノルウェーの特派員

オスロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オスロ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ノルウェー > オスロ特派員 > ノルウェーで人気 コーヒーと相性がいいおやつ「レフセ」