トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > 那覇の初詣、三社詣りしてきました

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員ブログ

那覇の初詣、三社詣りしてきました

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年1月 5日

年末年始を暖かい沖縄で過ごす観光客のために、那覇市内で手軽に廻れる神社を紹介します。
ha001.jpg

沖縄には琉球王国時代に「琉球八社(官社)の制」によって、王府から特別の扱いを受けた8つの神社があります。
その8つの神社は波上宮、普天間神宮、沖宮、識名宮、末吉宮、安里八幡宮、天久宮、金武宮です。

ha002.jpg
沖宮(おきのぐう)では、大晦日22時半から除夜祭及び笑いを奉納する「お笑い神事」が行われ、その様子をラジオ沖縄が中継しています。
今年は「吉本沖縄」や沖縄のお笑い団体「演芸集団FEC」が、お笑いを奉納しました。
このお笑い神事は、朝5時まで続きます。
ha003.jpg
同時にカウントダウンも行われ、元旦午前零時には「ふるまい甘酒」(ノンアルコール)がふるまわれます。
ちなみに2日の午後2時から黄金(くがに)餅つき、3日午後2時からぜんざいがふるまわれます。

ha005.jpg
正月のお飾りもいろんな種類がありますね。
ha04.jpg
おみくじは大吉でした。
今年も良い年になりそうです(笑)
ha006.jpg

神社の周辺には大道芸のパフォーマンスが、年明けの雰囲気を盛り上げています。
ha007.jpg
夜だけに、炎を使ったパフォーマンスが映えますね。

ha008.jpg
二社目も琉球八社の一つ、波上宮です。
琉球八社の最上位の神社で熊野三神を祀り、国家鎮護、航海安全、豊漁、豊穣、安産、家内安全、子孫繁栄のご利益があります。
ha009.jpg
ha010.jpg
二日目の早朝とあって、参拝客はこれから多くなります。

ha012.jpg

三社目は沖縄県護国神社です。
諸願成就、交通安全、社運隆昌、厄祓、家内安全、家業繁栄、学業成就、旅行安全、病気平癒などのご利益があります。
護国神社と沖宮は背中合わせになっており、同じ奥武山公園内にあるので合わせてお詣りできます。
ha011.jpg
ha013.jpg
三日目の早朝とあって、参拝客はまばらでした。
参拝者数は沖縄で一番多く、約25万人となっています。
ha014.jpg
沖縄だけに、沖縄そばを出す出店が多いですね。



沖縄県中部では普天間神宮、成田山福泉寺、泡瀬ビジュルが初詣に人気のようです。
また首里の十二支寺を巡るテラマーイ(寺廻り)も行われています。
通常は自分の生まれ年の干支神社に参拝しており、各干支の神社は

達磨寺:卯(う)、戌(いぬ)、亥(い)
盛光寺:末(ひつじ)、申(さる)
観音堂:子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、辰(たつ)、巳(み)、牛(うま)
安国寺:酉(とり)


ha000.jpg
初詣は一般的に1月7日までに行くといいとされており、中でも正月三賀日に行くと御利益が多く得られると言われています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

菅原 啓

日本国内・那覇・沖縄特派員の菅原 啓が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/那覇・沖縄特派員
名前:菅原 啓

菅原 啓

2010年に転勤で沖縄へ、その後沖縄の魅力に取りつかれ永住を選択した。特に沖縄の食文化に興味を持ち、新しい発見に心躍らせています。ガイドブックには載ってないディープなお店、沖縄ならではグルメが沢山あります。那覇国際通りを中心に、国内外からの観光客にメリットがある情報発信をしていきます。食文化以外の情報もお楽しみに。 DISQUS ID @disqus_KX3cIrckf3

那覇・沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

那覇・沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 那覇・沖縄特派員 > 那覇の初詣、三社詣りしてきました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について