トップ > 日本 > 沖縄特派員 > 「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?

日本国内日本国内/沖縄特派員ブログ

「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年6月14日

沖縄県民のソウルフードといえば・・・

そうです!

沖縄そば」です。

沖縄旅行に行かれた方は、1度は口にした事があるんじゃないでしょうか?

今日は、そんな「沖縄そば」について書いていきますね。

soba①.jpg

知っていましたか?
「沖縄そば」って一切、蕎麦粉を使っていないことを!


私も最初知った時にはビックリしましたよ。
そばと名前が付いているのに蕎麦粉が使われていなかったなんて(驚)


では、何で麺を作っている?と思いますよね~
実は・・・100%「小麦粉」のみです。

soba②.jpg

その謎は、「沖縄そば」を調べていくと分ったんですが、生めん類の表示に関する
公正競争規約には「そば」と表示する為には、蕎麦粉を三割以上使用していなければ
「そば」という表示をしてはいけない、という規約があるんです。


それで行政から表示違反のクレームがついたんです。
そこで、沖縄生麺協同組合は昔から『そば』として県民に親しまれてきた歴史ある呼称を
存続しようと運動を展開しました、その結果・・・ ・
昭和53年10月17日に公正取引委員会から正式に承認されて、晴れて「沖縄そば」という名前で
商品を登録することができたんです。


良かったですね~
「沖縄そば」が沖縄から消えてしまうところでしたね。


ところで・・・


沖縄県内に、「沖縄そば」をメニューに入れているお店って何軒ぐらいか知っていますか?
沖縄そば専門店、食堂、飲み屋、喫茶店などなど色んな飲食店で出されているお店は
2000軒を超えてます!


そして、1日に沖縄県内で食べられる「沖縄そば」は15万食~20万食といわれています。
大衆食堂にもこんな看板があるぐらいです

soba③.jpg

やっぱり沖縄県民のソウルフードと言われてるだけの事はありますね。

1言に「沖縄そば」といっても色んな種類の「沖縄そば」があります。


沖縄そば
八重山そば
宮古そば
大東そば
久米島そば


この他にもいっぱいの種類があります。

中に入れる具も違っていれば、麺の太さや形も違います!


具の内容は?
三枚肉・ソーキ・軟骨ソーキ・フーチバー・ゆし豆腐・テビチ
麺は?
平打ち麺・細麺・太麺・丸麺


沖縄本島、離島の個性が出ていて面白いですね!

soba④.jpg

良い所はドンドン取り入れていく、まさにチャンプルー文化の沖縄県らしいですよね。


いまでも、進化し続けている「沖縄そば」はまさに沖縄県民のソウルフードです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松尾 秀樹

日本国内・旧沖縄特派員の松尾 秀樹が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧沖縄特派員
名前:松尾 秀樹

松尾 秀樹

1969年 鹿児島県生まれ。関西で育ち、関西で長年サラリーマンとして働いていたが家族との時間・子供達との時間を取るために沖縄移住を決意。2014年に関西より沖縄に移住。春先から海遊びに行ける沖縄の海を家族で満喫中。沖縄文化にも触れてみたくなり、三線も習い始めました。沖縄移住者からみた沖縄県の魅力を発信していきたいと思います。

沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 沖縄特派員 > 「沖縄県民のソウルフードといえば沖縄そば。でも蕎麦粉を一切使ってないって本当?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について