トップ > 日本 > 沖縄特派員 > うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?

日本国内日本国内/沖縄特派員ブログ

うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年6月13日

沖縄県は、言わずと知れた観光県です。

沖縄県が発表した2016年の暦年(1~12月)入域観光客数は
前年比11・0%増(85万100人増)の861万3100人で
4年連続で過去最高を更新し、初めて800万人を突破しました。

そんな沖縄県を訪れる観光客をおもてなししてくれるカフェがあります。
そのカフェ目当てに沖縄旅行を計画する県外者も今では増えてきています。

今回はカフェの中で、私がオアススメする沖縄に来たら立ち寄って欲しいカフェ
紹介させてもらいますね。

うるま市にある「hinata cafe(ヒナタカフェ)」です。
hinata.jpg

お店の前にはさとうきび畑が広がっているという、何とものどかなカフェ?
と最初は思いますが・・・

小高い丘の上に建っているお店に入って、大きなガラス張りの窓から見る光景は・・・
何とも心が落ち着くような素晴らしい景色が広がっています。

それだけでも、癒されますよ^^

hinata6.jpg

お店の入り口を入ると、可愛い雑貨小物が左右に・・・
店長がワザワザ東京まで買い付けに行き、仕入れた雑貨や小物が
ところ狭しと陳列されています。
hinata7.pnghinata8.png

このカフェのオススメは?
昼のランチは、前菜5種と週替りのスープ、ドリンクも充実し、ビュッフェスタイルで
メインを一品チョイスします
人気№1はデミトマトソースの煮込みハンバーグです!

hinata13.jpg


hinata10.jpg

でも・・・1番のオススメは「黄金芋のきんつば」です!
ヒナタカフェのオーナーシェフが、4年の歳月をかけて作り上げた「黄金芋のきんつば」は
地元うるま市特産の黄金芋を使ったスイーツで、1度食べるとクセになるほど美味しんです。

hinata11.jpg

黄金芋のしっとりした食感と、控えめな甘さにシナモンやバターなどを加えて
洋風にアレンジされています。
なのでコーヒーにもよく合いますよ!

hinata4.jpg

今では、沖縄のお土産として那覇空港国内線ターミナル内でも販売されているほどです。

沖縄県に来沖した時には、1度立ち寄ってみてはいかがですか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松尾 秀樹

日本国内・旧沖縄特派員の松尾 秀樹が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧沖縄特派員
名前:松尾 秀樹

松尾 秀樹

1969年 鹿児島県生まれ。関西で育ち、関西で長年サラリーマンとして働いていたが家族との時間・子供達との時間を取るために沖縄移住を決意。2014年に関西より沖縄に移住。春先から海遊びに行ける沖縄の海を家族で満喫中。沖縄文化にも触れてみたくなり、三線も習い始めました。沖縄移住者からみた沖縄県の魅力を発信していきたいと思います。

沖縄特派員トップにもどる

その他の沖縄県の特派員

沖縄に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

沖縄特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 沖縄特派員 > うるま市にある「hinata cafe(ヒナタ カフェ)」で癒されませんか?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について