トップ > 日本 > 岡山特派員 > 鹿も熊も愛でる?大聖寺の紫陽花 ~美作市作東~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

鹿も熊も愛でる?大聖寺の紫陽花 ~美作市作東~

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年6月24日

09.06.28-07.JPG


こんにちは。今月は蒜山高原をお伝えしていますが
今日はちょっと離れて、美作市の紫陽花の話題をひとつ。

県内有数の紫陽花の名所として知られる美作市の古刹大聖寺は
小説「宮本武蔵」ゆかりの寺で、紫陽花と沙羅の花の寺としても有名です。
季節の風物詩がどちらも見ごろの今は入山料が必要ですが
今年はちょっと様子が違うようです。


09.06.28-06 大聖寺・ガクアジサイ.JPG


毎年、鹿が新芽を食べてしまうことで株が減少し
西洋紫陽花など約5千株あった株は、3千ほどに減少し
追い打ちをかけるように熊が立て続けに目撃され、立ち入り禁止区域も設けられました。


09.06.28-11 大聖寺・多宝塔.JPG


写真のように、かつては山の上の宝篋印塔にまで紫陽花が咲き誇っていましたが(写真は以前のものです。)
今年はここまで多く見られないかもしれません。
また、山中への立ち入りは禁止されているようです。

でも、今年は普段は公開していない庭園や客殿も開放し
写経・座禅体験も用意されているそうです。


2.JPG


可憐な白い花を咲かせ「沙羅の花」とも呼ばれる夏椿。
境内には夏椿が100本以上もあります。
朝、開花し夕方には落花するので
儚いものの象徴として「平家物語」冒頭の沙羅双樹の花としてでてきますね。

今年は恒例のあじさい祭りを「あじさい・沙羅の花まつり」として
7月8日まで開催されています。


 

大聖寺インフォメーション

午前8時~午後5時

入山料500円(抹茶・菓子込み)中学生以下無料

問い合わせは大聖寺(0868ー76ー0001)

HP http://daisyouji.or.jp/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 鹿も熊も愛でる?大聖寺の紫陽花 ~美作市作東~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について