× 閉じる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > ショッピングばざーる蔵 ~倉敷市児島~

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

ショッピングばざーる蔵 ~倉敷市児島~

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年4月25日

P2127194.JPG


むかし下津井回船問屋」の中にあるお土産物を売っているショップです。
下津井といえば真ダコ、入口のこの干した蛸が目印です。

P2127189.JPG


ショップの中にも蛸の干物がディスプレーされています!
最近は蛸の数が減り、きちんと8本の足のついた蛸は希少で
こちらで取引している加工会社は、今季100匹くらいしか作れなかったそうです。

お話しを聞きながら、温めた干し蛸を味見させていただきました。

P2127190.JPG


右側に置いてあるのが干し蛸です。
大きさによって値段が違いますが900円からありました。

夫は「美味しい~!」と気に入りお買い上げ。炙って食べるのもいいけど蛸めしにしても美味しそう~。♪
ただ、お店の方の話しでは、干し蛸は8本の足が揃っていないと商品にならないので
「今はタイから輸入した蛸を下津井で加工して売っています。」と話て下さいました。

左のようにぶつ切りにした加工品は下津井産の真ダコということです。これもお買い上げ~。

P2127188.JPG


ショップの中で一番大きな干し蛸。
足の先までを入れると後ろの映画ポスターとほぼ同じ大きさです。
このアニメ映画は、昨年公開された「ひるね姫」ですが、夏のシーンで蛸を干していたことが地元誌などで物議を醸し
お店の方も、真夏に「干しダコはどこで見られますか~?」とやって来る観光客が増えてビックリ~と仰っていました。 Σ(・0・ノ)ノ!
蛸壺漁の解禁になっている10月から12月の時期にしか見られませんので注意してくださいね!

P2127192.JPG


店内には海産物がびっしりと並んでいます。
お酒のつまみにいいですね~。

P2287456.JPG


下津井でのお土産です。
真ん中は「漁師飯」という2番人気のお土産でご飯のすすむ、松前漬けに似たものでした。
瓶詰は下津井産の「タコわさ」です。
種類がとても多いので、このお店をのぞくだけで近海の海産物加工品のお土産が揃いそうです。下津井に来られた方はぜひ、覗いてみてくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > ショッピングばざーる蔵 ~倉敷市児島~