× 閉じる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 岡山名物「えびめし」をカルローズ(カリフォルニア米)でコラボ!

日本国内日本国内/岡山特派員ブログ

岡山名物「えびめし」をカルローズ(カリフォルニア米)でコラボ!

カテゴリー:お題 投稿日:2017年12月23日

PC136356.JPG


岡山特派員のmamiです。
今回は地球の歩き方の海外特派員であるUSAライス連合会 様とのコラボ企画で
カルローズ(カリフォルニア米)×日本国内特派員のご当地料理
ということで「えびめし」をご紹介します。

岡山のローカルフードは色々ありますが
「えびめし」は東京の渋谷「いんでいら」のメニューでしたが
岡山県出身の店員さんが暖簾分けの形で許可を得て
故郷、岡山に持ち帰りアレンジを加え県内でチェーン展開し
ヒットした人気料理です。


2.JPG

それでは、レシピをご紹介しましょう。
と、言っても「えびめし」のソースは秘伝なので似た味で
わが家で作っているレシピです。


材料と下ごしらえ ≪2人前≫

・カルローズ(カリフォルニア米) 1合(炊飯器で炊きます)

・海老 10匹(皮をむいて流水で洗った後、片栗粉を水に溶かして洗う)

・玉ねぎ 1玉(みじん切り)

・マッシュルーム 2こ(スライス)

・グリーンピース 適量

・卵 1こ(薄焼き卵を作って錦糸卵に)

・バター 30㌘

・オリーブ油 適量(錦糸卵を作る時に)

・デミグラスソース 40㏄

・ウスターソース 45㏄(デミグラスソースとウスターソースは混ぜておく)

・カレーパウダー 少々(多いとドライカレーになってしまうのでわずかに)

11.JPG
1.熱くなったフライパンにバターを溶かして、玉ねぎとマッシュルームを入れていためます。

14.JPG

2.きつね色になったら海老とグリーンピースを入れます。

PB225835.JPG 3.海老に火が通ったら、炊きあがったカルローズを入れます。
IHを使っているので煽ることができませんが、炒めているうちにパラパラとほぐれていきます。

6.JPG
4.合わせたソースとカレーパウダーを入れ混ぜ合わせて器に盛ります。

PC066165.JPG 5.錦糸卵を散らして出来上がりです。コールスローサラダを添えてどうぞ。


ご飯を炒める時にベチャッとなりやすいのですが
カルローズを使うと煽ったようにパラパラになるので
とっても重宝しました!

わが家では「オムえびめし」のほうが人気があるので
次回は、残っているカルローズで「オムえびめし」をご紹介しますね!


index.png 本記事のメニューはカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
■USAライス連合会 特派員ブログ
URL:https://tokuhain.arukikata.co.jp/usarice/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mami

日本国内・岡山特派員のmamiが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/岡山特派員
名前:mami

mami

岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

岡山特派員トップにもどる


岡山県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

岡山特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 岡山特派員 > 岡山名物「えびめし」をカルローズ(カリフォルニア米)でコラボ!