トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > オデッサ特派員 > 歴史的な洞窟で夏目漱石舞台!

ウクライナウクライナ/オデッサ特派員ブログ

歴史的な洞窟で夏目漱石舞台!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年3月26日

ソビエト連邦前にできたこちらの洞窟で夏目漱石の書物を演じることをお聞きし、拝見しました!オデッサの中でも最も歴史的な建物が多く並んでいる場所に隠れた洞窟は石で綺麗に高い天井が作られていてまるで協会の地下室にいるような雰囲気。オーナーにこの場所の歴史を聞くと、知っている範囲ではソビエト連邦時代は軍のトレーニング場として使われていたが、その間に作られた時はなぜできたのかの記録は見つかっていないとのこと。
IMG_3916.jpg
私が初めてこちらの舞台に来た時はグーグルマップで場所を検索し、カフェにまずたどり着きました。新しくリフォームされたばかりで中がとてもモダン。実はカフェと舞台は同じオーナーでショーが始まる前にお客さんがコーヒーを飲んで落ち着ける場所だそうです。舞台が始まる前になるとスタッフに案内され、まずカフェをでます。カフェのすぐ横に階段があり、そこを降りると洞窟の入り口。歴史を間じかに感じさせる雰囲気のある場所です。階段を降りるとまずジャケットを脱ぎ、奥の方に歩くと左側に客席があり、スーテージも。劇場は小さめですがとても素敵な場所です。
IMG_3962.jpg IMG_3894.jpg
こちらの劇場ではヨーロッパやアジアで歴史的な舞台作品をロシア語とウクライナ語で見ることができます。
夏目漱石の舞台をすることを聞いた時はとてもびっくりしました。今回拝見したのは夏目漱石の「夢十夜」。客席の近くでこちらの小説を日本語、ウクライナ語、ロシア語と翻訳されたものを売っておりました。
IMG_3961.JPG IMG_3960.JPG
ウクライナでは夏目漱石の小説をどう舞台にするのかとても興味を持ちました!
舞台が始まり、劇場が暗くなるとまず黒澤明の「7人の侍」シーンがプロジェクターで流れました。その後、日本の楽器を演奏した女性が現れ、笛や太鼓などを叩き雰囲気作りに。そして女性二人が小説をウクライナ語とロシア語で交代しながら読み始めました。偶に日本語でも読みました。
IMG_3964.JPG IMG_3966.JPG IMG_3967.JPG
こちらの舞台は演技など言葉がわからなくても内容がわかる方法があまりなかったのでロシア語やウクライナ語のわからない方にはちょっと難しいと思います。 ただ、ウクライナ語がとても綺麗に聞こえました。
客席の反応はとても良く、舞台後何人かの人にどうやって夏目漱石の小説を手に入れられるかを聞かれました!
こちらの舞台は「カフカの猿」など、演技が含まれている舞台もありますので是非拝見してみてください!こちらのグループのフェースブックを見ていただければどの舞台が何日に演奏されるか書かれております!

この場所をGoogleMapで確認する

https://www.facebook.com/teoodessa/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

丸山 まゆみ

ウクライナ・オデッサ特派員の丸山 まゆみが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ウクライナウクライナ/オデッサ特派員
名前:丸山 まゆみ

丸山 まゆみ

アメリカ生まれ育ちの日系人。日本とアメリカを往復しがら育った。7年間報道の業界で就職後日本とアメリカ以外の世界に興味をもち、ウクライナで3月にボランティア活動をし始める。現在、いろいろな都市を回り、テレビ制作や報道を様々な支援団体やウクライナの学生に教えている。新しいレストランや変わった観光スポットを発見するのが趣味。是非、日本のblog読者様に面白い情報をお送りさせていただきたいと思っております! DISQUS ID @disqus_wtkP5grfRV

オデッサ特派員トップにもどる

オデッサを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

オデッサ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ウクライナ > オデッサ特派員 > 歴史的な洞窟で夏目漱石舞台!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について