× 閉じる

トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > ニセコ周辺スキー場オープン決まる

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ

ニセコ周辺スキー場オープン決まる

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2017年11月20日

 ニセコでは今月10日頃から雪が降り始めて、19日、20日と大雪となり、一面銀世界になってしまいました。倶知安町の気温は-7℃、積雪量も今朝は50㎝程になりました。そして、待ちに待ったスキー場オープンの予定が一斉に報じられています。

 7W5A5268プレリュード+1.JPG

 写真は大雪前のスキー場。コースがくっきりと見えていました。
ニセコグランヒラフスキー場のオープンは、11月23日(木)の予定で、HANAZONOスキー場は12月2日(土)、アンヌプリ国際スキー場は11月25日(土)、ニセコビレッジコースは12月1日(金)の開業が予定されています。

  2)スキー場の羊蹄山3.JPG

 写真は羊蹄山を望めるヒラフスキー場です。リフトは初めのうちはセンターフォーから1000m付近を中心に稼働し、積雪が増えるとともにリフトの運行が広がります。
 昨年は12月の積雪も多くて、雪質が良好で、楽しく滑ることが出来ました。リフト料金は昨年とほぼ同じのようで、グランヒラフ、HANAZONO共通リフト料金は、5時間券で4200円、シニアは3200円となっていますが、オフシーズン(11月23日ー12月8日)料金は5時間券で3400円と、雪さえあればお得です。

 5)IMG_0986.JPG建築中のホテル.JPG


 ニセコ周辺では、数年前から世界的なホテルチエーンの開業や建設計画の発表が相次ぎ、現在も豪華なコンドミニアムがあちこちに建設されています。先日の新聞では、ニセコグラン・ヒラフスキー場に繋がる、ひらふ坂の最上部の好立地条件で、400人規模の高級コンドミニアム⦅スカイ ニセコ)が、2018年秋に開業されると報じられていました。

 HANAZONOスキー場のスキーイン・スキーアウトが可能な場所にも、2019年開業予定で、パークハイアットニセコHANAZONOがホテル、コンドミニアム共に建設中です。

 外資系の高級コンドミニアム等の進出で、ニセコのスキー場が国際的なスキー場として広まるのはうれしい事ですが、日本人の一般庶民向けの宿泊施設が年々、無くなっているのは残念なことです。今年のスキー客の予約も好調のようで、クリスマスシーズンから1月・2月にかけて、どこも満室状態になりそうです。

7)_MG_1330スキー場の灯り.JPG

 気温が下がるとナイタースキーを愉しむことができます。今年のナイター営業の予定は、12月19日(土)~2018年3月18日(日)となっています。

4)12月の花園第3リフト周辺樹氷.JPG
 
 HANAZONOスキー場の第3リフトを上がるとニセコアンヌプリが見え、スキーコースのどこからも羊蹄山を望みながら滑降できるのが、ここのスキー場の醍醐味です。

6)樹氷と羊蹄山.2JPG.JPG

 冷え込んだ晴れ間には、樹氷と羊蹄山の美しい景色を見ることができます。
皆さん、パウダースノーのニセコスキー場に是非、お出かけください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

寅さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員の寅さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員
名前:寅さん

寅さん

10数年前に神奈川県からニセコに夫婦で移住。以来、ワイフと共に写真撮影、スキー、ゴルフ、コーラス、家庭菜園などを趣味として、田舎暮らしを愉しんでいます。ニセコは海外から訪れる人達も年々増加しています。羊蹄山麓やニセコ連峰を中心に、ニセコ地域の自然の移ろいや、人々との交流をご紹介できればと思っています。 DISQUS ID @disqus_nItAZzBWjM

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

北海道に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > ニセコ周辺スキー場オープン決まる