× 閉じる

トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > 悲哀のひまわり

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ

悲哀のひまわり

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 自然・風景 投稿日:2017年8月20日

 いよいよ帰省ラッシュも終わりになり、天候不順の夏も終わりに近づいたようです。夏休みの少ない北海道の学童達は、宿題に追われているのでしょうか?
暑い北海道の夏の花の象徴は、何と云っても「ひまわり」です。


6)P1130276.JPG向日葵畑.JPG 10)P1130284.JPG親子で散歩.JPG IMG_2450.JPG向日葵と蜂.JPG 29.向日葵の目覚め.jpg

ひまわりの花ことばは、(情熱)など、たくさんありますが、私はあえて(悲哀のひまわり)と表題を付けました。その理由は、1970年に公開された映画(ひまわり)を強烈に思いだすからです。ソフィアローレン演じるジョバンナが、ソ連戦線に出征して行方不明になった夫マルチェロマストロヤンニ(アントニオ)を探しに、ウクライナへ出掛けます。アントニオは軍列から落後し、雪の中で意識を失い行倒れになっているところを現地の娘に助けられて、やがてその娘と結婚し、小さな子供と平和に暮らしている情景を見つけ出します。幸せそうな暮らしぶりを見たジョバンナは、そのまま、何も言わずに、ふるさとのイタリアへ向けて、鉄道に乗り込みます。帰途の途中、ウクライナの大地の果てまでも、続くひまわり畑を車窓から眺めています。情熱的なひまわりとは、対照的に、ジョバンナの大きな瞳からみるみる大粒の涙が落ちて、映画は終わります。


34)_MG_0144.JPG羊蹄山と向日葵.JPG CIMG4494.JPG羊蹄山と向日葵.JPG _MG_0245.JPG向日葵の目覚め.JPG IMG_5275.ひまわりと蝶.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

寅さん

日本国内・ニセコ・北海道特派員の寅さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員
名前:寅さん

寅さん

10数年前に神奈川県からニセコに夫婦で移住。以来、ワイフと共に写真撮影、スキー、ゴルフ、コーラス、家庭菜園などを趣味として、田舎暮らしを愉しんでいます。ニセコは海外から訪れる人達も年々増加しています。羊蹄山麓やニセコ連峰を中心に、ニセコ地域の自然の移ろいや、人々との交流をご紹介できればと思っています。 DISQUS ID @disqus_nItAZzBWjM

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

北海道に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > 悲哀のひまわり