トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク2特派員 > 華麗なるギャツビーの舞台になったハンプトンでワインを楽しもう

アメリカアメリカ/ニューヨーク2特派員ブログ

華麗なるギャツビーの舞台になったハンプトンでワインを楽しもう

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月27日


皆さんこんにちは!NY特派員のMikoと申します。


夏になるとNYのお金持ちがごっそり移動する場所として有名な高級避暑地、ハンプトン。
ハンプトンはアメリカの誇る文豪、フィッツジェラルドが原作の「華麗なるギャツビー」の舞台にもなった場所です。ハンプトンに別荘を持っていることがNYお金持ちのステイタスでもあると聞いたことがありますが、別荘を持っていなくても十分に楽しめるハンプトンの魅力をご紹介したいと思います!


先日気温マイナス2度の中、マンハッタンから車を走らせ行ってきました。混んでいなければ車で約2時間で着くので週末を過ごすにはもってこいの場所です。マンハッタンの喧騒とは打って変わって静かなのも魅力で、この時期ですとまだ観光客も少なくお店の人もどこかノンビリとしています。


NYは実は米国内で第三位の規模を誇るワイン造りの名産地です。ハンプトン周辺にもワイナリーが沢山あります。
目的のワイナリーに行く途中、アウトレットモールもあったので寄ってみました。

Tanger Outlets
Address: 200 Tanger Mall Dr, Riverhead, NY 11901
駐車場には雪が沢山残っていました。


P3241210.JPG


このモールには約170ものお店が入っていて、Ralph Lauren, Coach, Calvin Kleinという有名どころからPuma, Nike, Lululemonといったスポーツショップも揃っています。非常に敷地が広くモールは2つに分かれています。


P3241216.JPG


私たちはここで1時間ほどショッピングを楽しみ、目的地のワイナリーへと向かいました。


最初に訪れたワイナリーは、Macari Vineyards & Winery です。
Address: 24385 Main Rd, Cutchogue, NY 11935


P3241273.JPG


500エーカーもの広大な敷地を有し、この土地で半世紀以上もワイン作りを行っています。モダンでエレガント、そして暖かいサービスが魅力なワイナリーです。


P3241259.JPG


ここでは25ドルのテイスティングメニューをチョイス。とってもフルーティな白ワインを頂き、感激して3本も買ってしまいました。


P3241244.JPG


葡萄の収穫が終わり、葉もすっかり落ちた葡萄畑はなんだかとっても清々しいです。ワインテイスティングをしてから、敷地を少し散歩しました。


P3241277.jpg


そして次に訪れたのはSparkling Pointe です。
Address: 39750 County Road 48, Southold, NY 11971
こちらのワイナリーはスパークリングワインのみを作っているというなんとも華やかなワイナリーです。


P3241293.JPG


ワインのテイスティングルームは太陽の光が燦々と注ぐ明るい大きな部屋で、冬のオフシーズンにも関わらずほとんどのテーブルが埋まっているほどの賑わいでした。


P3241300.JPG


ここではスパークリングワインのテイスティングに合わせて、チョコレートのテイスティングもさせてもらいました。
プラス10ドルでスパークリングワインに合うチョコレートを色々試すことができます。
2つ目に出てきたチョコレートは、なんと炙ったベーコン入りのものでした!さすがアメリカ人はベーコン大好きですね、でもまさかチョコレートに入れちゃうなんて!
しかし意外と塩味がマッチして美味しかったです♡


P3241317.JPG


それにしても本当に綺麗な色!小さな泡がふつふつと出ているのも華やかな気分になります。


P3241319.JPG


ここのオーナーは大のブラジル好きということで、お店には至る所にブラジルのアートが飾ってあります。リオのカーニバルには毎年気合を入れた仮装で参加されているそうです。きっと楽しい方なんでしょうね!


P3241352.JPG


次に訪れたのはWölffer Estate Vineyard です。
Address: 139 Sagg Rd, Sagaponack, NY 11962


P3251524.JPG


このワイナリーはNYビジネス界で成功したクリスチャン・ウォルファーによって設立されたもので、競技馬場なども併設するセレブ御用達ワイナリーです。
テイスティングルームは非常に重厚感があり、至る所に馬をモチーフにしたアートが飾ってありました。


P3251544.jpg


大きな窓の外には葡萄畑が広がっています。もう少し暖かくなればこのパティオでワインを頂けるのですが・・・残念です!また夏に来たいと思います。


P3251530.JPG


私たちは窓側の席にしました。


P3251552.JPG


テイスティングは自分たちで注ぐスタイルですが、スタッフの方がチョコチョコ様子を見に来てくれます。ワイナリーで働かれている方は皆総じてやたら愛想が良く、楽しい方が多い気がします。ワインの力でしょうか?


P3251534.JPG


ここで頂いたメルローがすごく美味しかったです。恥ずかしながらワインのことは全然わからないのですが、非常にふくよかな香りと、なんだかダークチョコレートのような後味が印象的でした。


P3251571.jpg


そして最後に訪れたのがChanning Daughters Winery です。
Address: 1927 Scuttle Hole Rd, Bridgehampton, NY 11932


上の3つに比べるととっても小さなワイナリーですが、ファンが多いのかリピーターさん達で賑わっていました。
このワイナリーは非常にユニークなワインを作っています。ハラペーニョを使ったまるでテキーラのようなインパクトのあるものやイタリアから買い付けてきた葡萄を、ニューヨークのこの土地で育て、独自のピノグリージオやトカイフリウラーノを作っています。


P3251586.jpg


ワインも気軽に買える値段のものが揃っており、スタッフの方たちは気さくにワインを勧めてくれます。どんなワインが好きなのかを言うと色々選んでくれますよ。とっても楽しいおススメのワイナリーです。


P3251587.jpg


外にはまだ雪が残っていました。


P3251601.jpg

次回の記事ではハンプトンにある美味しいレストランを紹介したいと思います!それではまた!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Miko

アメリカ・ニューヨーク2特派員のMikoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク2特派員
名前:Miko

Miko

2016年8月に東京からニューヨークに引っ越してきました。ニューヨークでヨガのビジネス『The Yoga and I LLC』を立ち上げ、現在ヨガ講師、フォトグラファー、YouTuberとして奮闘中!移民社会のニューヨークはたとえ旅行に出かけなくても異文化に触れられる貴重な場所です。使われている言語は110を超えるとか!魅力でいっぱいのニューヨークから旬な情報を発信していきます。
『ニューヨークでヨガしませんか?』
『YouTube』 DISQUS ID @disqus_BTBUcyyhw3

ニューヨーク2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク2特派員 > 華麗なるギャツビーの舞台になったハンプトンでワインを楽しもう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について