トップ > 北米 > カナダ > ナナイモ・ダンカン特派員 > カナダのダンカンは、こんな町です!

カナダカナダ/ナナイモ・ダンカン特派員ブログ

カナダのダンカンは、こんな町です!

カテゴリー:お知らせ / レストラン・料理・食材 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年7月13日

duncantotem.jpg



私事ですが、昨年末にナナイモからダンカンに引っ越しをしました。
今後は、「ナナイモ・ダンカン特派員」としてダンカンの観光情報もお伝えしていきます!
ナナイモの特派員も引き続き担当しますので、よろしくお願いいたします。

早速、ダンカンの町についてご紹介したいと思います。

◆ダンカンは、ビクトリアとナナイモの間にある町

ダンカンは、ブリティッシュコロンビア州の州都であるビクトリアとバンクーバー島第二の都市であるナナイモの中間に位置します。
それぞれの都市から、車で約45分〜1時間ほどかかります。

ナナイモとダンカンの間には、シュメイナスやレディースミスといった町もあります。



◆ダンカンを含めた広域を「カウチンバレー」と呼びます

ダンカンは、正式にはダウンタウン付近の非常に限られたエリアだけを指します。
ですので、地元の人は「ダンカン」の代わりにこのエリアを「カウチンバレー」と呼ぶことが多くあります。
「カウチンバレー」とは、ダンカンのダウンタウンは勿論、ダウンタウンに近いノースカウチン、そしてレディスミスやシュメイナスなどの町も含めた地域全体の名称です。

実際、ダンカンの人口はたった4,944人
これは、ダウンタウンの非常に小さなエリア内の人口です。
そしてカウチンバレー全体の人口は83,739人です。

参照:BCStats2016


今後、当ブログで「ダンカン」と記載する場合、ダンカンの中心部だけでなく、カウチンバレー内の広域を指しますのでご留意ください。

◆先住民文化が色濃く残る「トーテムポールの町」

ダンカンにはカナダの先住民が今も多く住んでいて、その文化が今も色濃く残っています。
ダウンタウンの至る所には先住民によって造られたトーテムポールが建っていて、「トーテムポールの町」とも呼ばれています。
私はバンクーバー、ビクトリア、ナナイモに住んだことがありますが、こんなに先住民の人達を見かけることはありませんでした。
ダンカンには、Cowichan Tribeというブリティッシュコロンビアで最大の民族が住んでいます。その数は4,800人以上で、半数ほどが"Reserve"と呼ばれる居住地で生活をしています。

ダンカンは、先住民の歴史や文化に触れることができる貴重な町となっています。




◆ダンカンの見所は?
IMG_1912.JPG

ダンカンのダウンタウンに訪れたら、まずは先住民の象徴でもある「トーテムポール」を見て回りましょう。
先住民の歴史や文化を学ぶことができる「カルチャーセンター」もあります。


duncandowntown.jpg

ダンカンのダウンタウンはこじんまりとしていますが、可愛い雑貨屋さんやカフェが立ち並びますので、一軒一軒見て回るのも楽しいと思います。
毎週土曜日には、島で最も有名なマーケットの一つ「ダンカン ファーマーズマーケット」がダウンタウンで開催されます。このマーケットは年中開催しています!特に春夏は非常に活気があるのでオススメです。


ダンカンは「ワイナリー」が多いことでも知られています。素敵なレストランを併設しているワイナリーも多く、様々な旅行会社がワイナリー巡りのツアーを実施しています。美しい景色を眺めながらの食事は格別!日本ではシドレーと呼ばれているリンゴを使ったお酒は、英語ではサイダー(Cider)と言います。ダンカンにはリンゴ園も多く、有名な「サイダリー」もありますよ。

以前に当ブログで紹介したカナダ初のティーファーム「WESTHOLME TEA FARM」も、ダンカンの人気観光スポットとなっています。

ダンカンのダウンタウンから車で15分ほどで、日本人観光客にも人気の「カウチン ベイ」へも行くことができます。



Makiさん(@makik0215)がシェアした投稿 -








また、緑が溢れるこのエリアには、美しい山々や湖、入り江も多く、自然を楽しむことができるハイキングスポットは数え切れない程あります!


Makiさん(@makik0215)がシェアした投稿 -


オススメスポットの詳細は、今後ブログで紹介していきたいと思います。


◆観光に最適な季節は?
年にもよりますが、3月もしくは4月には春の気候になり、ハイキングに最適の季節がやってきます。
7月と8月は、雨も殆ど降らず、25度前後の快晴の日が続くのでオススメです。
何と言っても湿気が少ないので、真夏の暑さも心地よく感じるでしょう。
ただし、日差しが強いので日焼け止め対策はしっかりしてください。


9月後半にもなると、朝夕冷えることが多くなります。
10月〜3月にかけては、大量の雨が降り、長い梅雨の時期となります。



※参照
WORLD WEATHER ONLINE
https://ja.worldweatheronline.com/duncan-weather-averages/british-columbia/ca.aspx

2016年末〜2017年にかけては、異常気象で何度も大雪が降りましたが、通常積雪は年に数回だけです。



◆ダンカンへの行き方
ダンカンは、ビクトリアやナナイモと同じくバンクーバー島という島にある町ですので、
アクセスはバンクーバーからフェリーまたは水上飛行機でのアクセスが一般的です。

ダンカンへの行き方の詳細については、こちらの記事 で詳しくご紹介します。

Facebook.jpg「Facebookページへ」


にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へ「カナダ旅行(スマホからはこちら)」



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ「カナダ情報(スマホからはこちら)」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Maki McPhee

カナダ・ナナイモ・ダンカン特派員のMaki McPheeが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/ナナイモ・ダンカン特派員
名前:Maki McPhee

Maki McPhee

2012年よりカナダ在住。バンクーバーとビクトリアでの生活を経て、現在はバンクーバー島にあるナナイモに住んでいます。旅行とカメラが大好きな私が、ナナイモを起点にバンクーバー島の魅力をお届けします!個人のフォトブログはこちら、バンクーバーの現地情報サイト"LifeVancouver"でもライターをやっています(私の記事一覧)。お問い合わせやご連絡は、お気軽にどうぞ! DISQUS ID @disqus_IdzwKQ5TNx

ナナイモ・ダンカン特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

ナナイモを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナナイモ・ダンカン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > ナナイモ・ダンカン特派員 > カナダのダンカンは、こんな町です!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について