× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ミュンヘン2特派員 > 街で見かけたアドベントクランツ

ドイツドイツ/ミュンヘン2特派員ブログ

街で見かけたアドベントクランツ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2017年11月27日

前回の記事でご紹介したアドベントクランツが、お店にたくさん並ぶようになりました。


DSC_1944.JPG

クリスマスリースを横にした物に、4本のロウソクが立っているのが基本。


DSC_1942.JPG

リース型ではなく、横に4本並べるタイプもあります。どちらかと言えば、わたしはこの横長のタイプが好きです。

DSC_1943.JPG

ろうそく無しの、壁に飾るタイプのリースも一緒に売られていました。
シナモンが飾られていることが多いです。シナモンの香り=クリスマスの匂い?

映画『あなたはわたしの婿になる』でも、アンドリュー(ライアン・レイノルズ)がマーガレット(サンドラ・ブロック)好みにカスタマイズした "Unsweetened cinammon soy latte (甘くないシナモン入りの豆乳ラテ)" を " It's like Cristmas in a cup. と言うシーンがありました。


DSC_1945.JPG

デコレーションは自分でやりたい人のために、輪っか状になった土台の販売も。

DSC_1947.JPG

これはリング状になっているものですが、一から全部自作する人もいます。
フラワーアレンジメントを習っているお友達は、ロウソクにもこだわって作るそう。素敵。


DSC_1947.JPG

これは、クリスマスツリーの形だけど、薄く平べったい物。かなり大きいです。どうやって飾るのだろう。。。


ご紹介したもの全て、生木です。なので、飾っているとボロボロ葉っぱが落ちてきます(苦笑)でも、ドイツでは生木にこだわる人が多いみたいです。

当然、クリスマスツリーも。日本はプラスチック製が主流ですよね?
ドイツから日本へ引っ越した日独夫婦のお友達は、生木にこだわる旦那様がIKEAで購入したツリーを購入した際の配送料?タクシー代の方が、ツリー本体よりも高くついたそうな(笑)


最後に、我が家のアドベントクランツをお見せします。

DSC_1993.JPG


輪っか方に切り抜いたボール紙に、長男が飾り付けをしました。


『葉っぱの形に切った折り紙をたくさん貼り付けたら?』とアドバイスしたところ、『いや~だ。』と返されたので、それ以上何も言わず放置しておいたら、こんなことになっていました。ロウソクは去年の使い回しなので既に黒くなっていますが、来週の日曜日が初日です!今年はもうこれで良しとするべきか、もう一つ自分で作るべきか、、、悩みます。でも、十中八九このままでいく気がします(笑)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

トモリス

ドイツ・ミュンヘン2特派員のトモリスが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ミュンヘン2特派員
名前:トモリス

トモリス

はじめまして。日本人の夫を持つ2才と5才の男の子ママです。2012年に、夫の海外赴任に伴いドイツ・ミュンヘンに引っ越してきました。生後4か月だった長男を抱えての新しい生活は、想像以上に過酷なスタートでしたが、簡単なドイツ語を覚え、6年目となった今ではそうそう普段の生活で困る事もそうそう無く割と平和に過ごしています。それでもびっくりさせられることがまだまだあるドイツ(苦笑)期間限定のドイツ生活もあと1年少し。特派員をやらせていただくことになり、旅行者の目線で観察してみたミュンヘンをお届けしたいと思います。趣味がお菓子作りなので甘い記事が多くなるかも?個人で書いているブログ「ミュンヘン発 わたしのお菓子な毎日」はこちらDISQUS ID @disqus_yKOBo3bdgp

ミュンヘン2特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ミュンヘンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ミュンヘン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ミュンヘン2特派員 > 街で見かけたアドベントクランツ