× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ミュンヘン特派員 > N°312 10月29日(日)は冬タイム2017変更日です!

ドイツドイツ/ミュンヘン特派員ブログ

N°312 10月29日(日)は冬タイム2017変更日です!

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年10月 7日

いやぁ〜、ミュンヘンの今年の秋模様は毎年恒例のインディアナサマーがなく少し物足りない感じもしたりしなかったり、、。
しかし、紅葉はこれからなのでそっちを楽しみたいと思います!時間のある方、公園のベンチでまったり過ごしてみてくださいね。
さて、今日はみなさんに時間変換のお知らせです。

本日、現在時刻: 10月6日(金) サマータイム中
現在の日本とドイツとの時差は、7時間です。日本の方が、7時間進んでいます。
今回のサマータイムの終了日時は2017年10月29日(日)A.M.3:00
※ご注意を!土曜日の夜中24時をこして日付が日曜に変わったその夜中の3時です!

と、いうことは、10月28日の夜中3時から冬時間になり、日本の方が、8時間進むようになります。
ちなみに今日現在(10月6日)はサマータイム中で日本が7時間進んでおります。

ここで簡単チェック!
28日(土曜日)が24時を超える時点であと2時間後には冬タイムに変換を意識しするとわかりやすいです。地元の人たちは土曜日就寝前に時計の針を1時間『前』にずらして寝る人が多いです。
ちなみにIphoneやMacは(私は標準時間をヨーロッパに設定しているので)朝目覚めると自動に変換されています。

ご注意を!鉄道で夜中移動のプランをしてる方は特に注意してくださいね。
ご自分のアナログ時計は
10月28日(日)2時まではそのままの時間で。
10月28日(日)3時からはそれまでの時間より1時間『遅い』時間です。
例):自分の乗ってる電車が28日A.M.1:50着、そして乗り換える列車が3:10発の場合、普通なら2時間20分の待ち時間ですが、この28日に限り3時間20分の待ち時間となります。

みなさんお間違えのないようにご注意ください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

齋藤 恵理

ドイツ・ミュンヘン特派員の齋藤 恵理が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ミュンヘン特派員
名前:齋藤 恵理

齋藤 恵理

芸術家・華道家 (独国公認フロリストマイスター・華道 未生流師範 ドイツ支部長) ドイツ国立ヴァイエンシュテファン卒業 京都出身。2002年2月よりドイツ在住 エンポリオ アルマーニミュンヘン花造形部門プロデュース、ミラノZONA TORTONAの個展、ローマ法王ドイツ訪問時の教会デコプロデュース、日本の月刊デザイン専門誌の連載など ドイツでSAITO[恵]RIを起業しミュンヘンを拠点にヨーロッパ 日本に活動の場を広げています。ミュンヘンで風の吹くまま気の向くままノンストレスに楽しく生活しています。ご興味あればはコチラへどうぞ^^ DISQUS ID @disqus_Geg92u7JEI

ミュンヘン特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ミュンヘンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ミュンヘン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ミュンヘン特派員 > N°312 10月29日(日)は冬タイム2017変更日です!