トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > 猫好きホイホイインスタ映えスポット!フィラデルフィアの猫のたわむれる噴水

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員ブログ

猫好きホイホイインスタ映えスポット!フィラデルフィアの猫のたわむれる噴水

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月22日

突然ですが、「噴水」と聞いて皆さんがイメージされるものは、

20180817_162611_resized.jpg

こんなものや

20180817_101217_resized.jpg

こんなものだと思うのですが、
先日、旅行先のフィラデルフィアで珍しいデザインの噴水を見つけました。
それがこちら。

20180816_105002_resized.jpg

ズーム

20180816_104408_resized.jpg

猫がたわむれている...平和な光景に大変和みました。

20180816_104458_resized.jpg

見つけたのは、アメリカ独立時の星条旗を最初に縫った女性、ベッツィ・ロスの家(今は博物館になっています)の前庭です。

20180816_104545_resized.jpg

噴水の土台部分を見てみると、置かれた場所にふさわしく、アメリカ独立時の13州の名前が刻まれています。

20180816_104443_resized.jpg

が、うっかりそれを見逃してしまいそうな猫達の愛らしさよ!(これで本物の猫がいたら最高だったのですが、残念ながら見当たらず。)

20180816_105808_resized.jpg20180816_105834_resized.jpg

博物館に入らなくてもこの庭には無料では入れますし、周囲の街並も昔ながらのレンガ造りでとても可愛らしいので、可愛いモノ好きには必見の写真スポットです。

20180816_104629_resized.jpg

余談ですが、私の住むメキシコでは猫は「可愛い生き物」というより「アレルゲン」として認識されており、ペットとして全く人気がありません。犬や鳥だってアレルゲンに成り得るのに、何で猫だけそんなに毛嫌いするのか私には理解できないのですが...
メキシコで人気のあるペットの筆頭は犬です。高級な犬種、手入れに手間のかかる犬種はステータスシンボルのイメージも強く、「連れ歩いて自慢できる」という意味で、自慢大好きな人が多いこの国では猫より犬が人気なのかも、なんて私は思っています。

【データ】
名称:ベッツィ・ロスの家(Betsy Ross House)
住所:239 Arch Street,Philadelphia,Pennsylvania
営業時間:8月1日-11月30日 毎日 10:00-17:00
12月1日-2019年2月28日 火-日 10:00-17:00
噴水のある前庭とギフトショップに関しては、通年毎日10:00-17:00開放されています。
URL:http://historicphiladelphia.org/what-to-see/
※博物館の入場料は大人5ドル、子供4ドルですが、前庭とギフトショップには無料で入れます。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員のSayakaが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員
名前:Sayaka

Sayaka

2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

モンテレイ特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

モンテレーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

モンテレイ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > 猫好きホイホイインスタ映えスポット!フィラデルフィアの猫のたわむれる噴水

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について