トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > メキシコでTOEICを受けてみた!認定証受け取り編

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員ブログ

メキシコでTOEICを受けてみた!認定証受け取り編

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2018年7月24日

6月23日にモンテレイでTOEICを受けてきました。

※申し込みから受験までのレポートはこちら

受験当日は、「認定証は一週間後(つまり、6月30日)にメールで送られてくる」とのことだったのですが...案の定6月30日は何の音沙汰も無し!
その後、
7月4日(試験から11日目)に、「まだ正式な認定証は発行されていないけれど、点数だけ先に教えます。あなたの点数はリスニング○点、リーディング○点です。」というメールが試験会場の学校から届き、
7月9日(試験から16日目)に、「認定証が発行されたので、試験会場まで身分証明書を持って取りに来てください」というメールが届きました。
訊く人によって、また同じ人でも日によって違う説明をされることが日常茶飯事のメキシコなので、認定証が発行されるまでにかかる時間も、ピックアップ方法も、最初の説明と全然違う...。まあ点数を見られるまでにかかる時間も認定証を手にするまでに必要な時間も日本より短かったので、結果オーライでしょうか。ちなみにメキシコでは、日本のようにTOEICの点数をウェブでチェックすることはできませんので、あしからず。
20180723_214903_resized.jpg

受け取った認定証がこちら、多分フォーマットは日本と同じだと思うのですが、受験票の発行がなかったので、認定証に顔写真と署名はありません。これがメキシコのスタンダードなので顔写真・署名入りの認定証が欲しくても個人ではどうしようもないのですが、日本の会社や学校に認定証を提出するためにこちらでTOEICを受ける場合は、念のため事前に顔写真、署名無しでも受け付けてもらえるか確認しておいたほうが良さそうです。
メキシコでのTOEIC受験まとめ
・試験日は日本より多く、試験1週間前まで申し込み可能
・受験料は日本より若干高め(為替次第?)
・ウェブでの申し込み、結果の確認は不可
・認定証は試験後約2週間で受け取り可能(運次第)、ただし郵送ではなく自分で取りに行かねばならない
・認定証に顔写真と署名は載らない
何でも一律にはいかないのがメキシコなので、他の場所で受験したらまた全然違う対応なのかもしれませんが、以上が私の経験です。今後メキシコでのTOEIC受験を考えている方の参考になれば嬉しいです:)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員のSayakaが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員
名前:Sayaka

Sayaka

2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

モンテレイ特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

モンテレーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

モンテレイ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > メキシコでTOEICを受けてみた!認定証受け取り編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について