トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > 七つの大罪を打ち払え!大興奮のピニャータ割り

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員ブログ

七つの大罪を打ち払え!大興奮のピニャータ割り

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年1月 9日

20171223_185800.jpg

メキシコも年末年始はお祭りシーズンで、賑やか...を通り越してうるさいくらいなのですが(何しろこちらの人たち、人が集まれば隣同士でも会話が成り立たないレベルの大音量で音楽をかけ、毎年怪我人が多数出るのに、ロケット花火も欠かさないので)、何といってもパーティーで一番盛り上がるのがこちらのピニャータ張子のくす玉のようなもので、中にお菓子を入れてロープで吊るし、目隠しをしてぐるぐる回されたプレイヤー(主にこども)が、すいか割の要領で叩き割ります。

20180105_165314.jpg

クリスマスパーティーには欠かせないイベントですし、他に新年のカウントダウンや誕生日等、こどもが集まるイベントがあれば、このピニャータは必ず登場します。写真のように、キリスト教の7つの大罪を意味する7つの角が生えたものが正式で、罪を棒ではらう、解決するといった意味合いの宗教行事だったのですが、最近は宗教色は薄れ、角の数が少ない簡易版や、ディズニーやアメコミのキャラクターのピニャータもよく見ます

20171223_185748.jpg

値段は大きさというより装飾の手の込みようで決まり、こちらの一抱えあるもので50ペソ(約295円)でした。ピニャータの専門店もあるのですが、大抵お菓子屋さんの軒先や市場、露店で空の状態で売られていて、そこに好きなお菓子を詰め込みます

20171223_200057.jpg

特別なお菓子を詰めるわけではないのですが(メキシコはとにかく質より量!なので、チョコだとかキャンディーだとか、どこでも買えるような駄菓子を投入)、こども達はおそろしく盛り上がり、怪我人が出かねない勢いなので、いざピニャータ割り!となったら、広い場所と大人のサポートは必須です。

20171223_201048.jpg

旦那実家では、クリスマスイブの晩、まず自家用車で道路を封鎖(家の前の路地とは言え、公道...しかし、そんな小さいことは気にしないのです!)。

20171223_200235.jpg

電柱に紐をくくりつけ、ピニャータを吊るし、もう一方の紐の端は実家二階から大人が操作。すぐに割れては盛り上がらないので、ピニャータを動かしてなかなか棒が当たらないようにするのです。

20171223_200131.jpg

目隠し+ぐるぐる...

20171223_200113.jpg

いざピニャータにアタック!周りの人は「ピニャータの歌」を歌ってはやしたて、歌が終わったら次の人に交代します。
※「背の順」とか「年齢順」とか、打つ順番をあらかじめ決めておいて大人が誘導しないと、交代時にすぐ喧嘩になります!実際ピニャータ割をする際はご注意を。

20171223_200420.jpg

いざ、割れたー!!となったら、実はこの瞬間が夢中で棒を振り回しているときより何より、一番危険。さっきまでこどものサポート役に徹していた大人も含め、凄い勢いで散らばったお菓子に突進!突き飛ばされようが踏まれようが文句は言えないくらい、皆さん殺気立っています...中身は駄菓子なのに...

20171223_201205.jpg

こどもはともかく、何故大人もそこまで張り切るのか?私はピニャータ割には何度も立ち会っていますが、未だに割れたピニャータにはとても怖くて近寄れません。中身が全部お札だったら、私でも頑張れるかもしれませんけど。笑

20171224_105446.jpg

日本でもメキシコと同じくらい大人が盛り上がれるかは謎ですが、小学校低学年くらいまでのこどもは喜ぶこと請け合いなので、異文化体験を兼ねた変わったお土産としてピニャータはいかがでしょう?30cm以下の小さなサイズのものも売っています。また、これは完全に飾りなので中にお菓子は入れられないのですが、写真のような片手に乗るくらいのちびピニャータも。おうちのドアや車のミラーに吊るすと、可愛いですよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員のSayakaが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員
名前:Sayaka

Sayaka

2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

モンテレイ特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

モンテレーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

モンテレイ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > 七つの大罪を打ち払え!大興奮のピニャータ割り

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について