× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ミラノ2特派員 > パレルモで食べるならこれ! 絶品の手打ちパスタ

イタリアイタリア/ミラノ2特派員ブログ

パレルモで食べるならこれ! 絶品の手打ちパスタ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2017年10月31日

パレルモ編が続きます。ぜひここで食べておきたいパスタといえば何でしょうか。
それはブジアーテ(Busiate)という手打ち麺です。
今までに見たことがない不思議な形をしたバスタ!

busiate.jpg busiate.jpg

ブーザ(Busa)と呼ばれる編み棒にパスタ生地を巻きつけて作ったものだそうです。
私が住んでいるミラノでは、まず見たことがありません。    


様々な形のイタリアン・パスタの世界は、本当に奥が深いです。

「アッラ・ノルマ」と呼ばれるナスのフライとトマトソースのパレルモの典型的な一品でした。                    

 このお店を紹介してくれたのは、旅先で知り合ったパレルモ人だったのです。
bisso pranzo.jpg

その名前は「ビストロ・ビッソー」(Bistro Bisso)です。でもこの外観からは飲食店という感じではない?
それもそのはず、もともとは書店だったところを改装して2014年1月にオープンしました。
写真がないのが残念ですが、天井が高くて棚など細かく区切られた内装はどこか不思議で、書店だった頃の面影がありますね。
パレルモ市内の中心地の観光名所の一つ、クアトロ・カンティのすぐ近くでとても便利です。
お店はイタリア国内外のガイドブックなどにもよく紹介されているらしく、私がうかがったランチ時もスペインからの女性たちと相席でした。
しかも安くて美味しい!                    


お店のサイトにある「Buono Economico Abbondante」(うまくて経済的で量もたっぷり)の言葉通り。
日本人3、4人なら数品をシェアして、一人10ユーロも出せば食べきれないほどでお腹いっぱいになると思いますよ。
ヴィーガン用などの対応もあります。

客層もさまざまで、にぎやかな地元ファミリーから観光客までそれぞれ。幅広い人たちから愛されているのがよくわかります。     


Bistro Bisso
住所 Via Maqueda 172 Palermo
電話 +39-328-1314595
営業時間 12時から15時30分、19時から23時。日曜休(要確認)


 そしてブジアーテを求めてもう一軒。
ご紹介したいのは「オステリア・メルチェーデ」(Osteria Mercede)です。
mercede.JPG

前回に「ゴッドファーザー パート3」の世界でご紹介したマッシモ劇場からもそう遠くなく、中心地に位置しています。


小ぢんまりした店内では、シチリアの海を思い起こさせる淡いブルーと白い内装で出迎えてくれました。
tavolo.jpg

壁の黒板メニューのイタリア語はちょっと読みづらいかも?
menu.jpg

でもご心配なく。
ウェイターの人たちはメニューからワインまで、きちんと英語で説明してくれますので。    

軽い前菜の後、もちろんブジアーテをいただきます。                              


お店の人のお勧めに従って、トラパネーゼをオーダーしました。
シチリア島の北西部にあるトラーパニ風ソースの一品でバジリコ、ニンニク、羊のペコリーノ・チーズ、トマトのソースにアーモンドのスライスが仕上げにかけてあります。
busiate trapanese.jpg

同じブジアーテというパスタの種類でも、手作りのためか食感がいろいろあるんですね。
この「オステリア・メルチェーデ」のブジアーテは、かなりしっかりした歯ごたえとモチモチ感でお腹にたまります。だからといって、決して重いわけじゃないんですよね。ソースの素材もヘビーなものではありませんから。   
そして、ワインやドルチェを合わせても一人30ユーロもあれば十分、満足していただけるというコストパフォーマンスの高さで、お勧めです。                                                               


こちらもそんなに客席数が多いわけではないので、予約必須です。

Osteria Mercede
https://www.facebook.com/osteriamercede
住所 Via pignatelli aragona 52
電話 +39-091-332243
営業時間 12時半から14時半,19時から22時半 月曜休


みなさんもパレルモを訪れた際にはぜひ、ちょっと不思議な形をした地元パスタ、ブジアーテを味わってみてくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

赤星 敬子

イタリア・ミラノ2特派員の赤星 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ミラノ2特派員
名前:赤星 敬子

赤星 敬子

兵庫県明石市出身。大学卒業後、大阪日刊スポーツ社へ入社し、芸能、レジャーなどを担当。96年に退社後、サッカー好きが高じて97年1月イタリア・ボローニャへ語学留学。その後ミラノへ移り、99年からデイリースポーツ通信員として活動を始める。サッカーサイト、雑誌などでセリエAの日本人選手やイタリア・サッカーについて執筆中。イタリア・ジャーナリスト協会会員。 DISQUS ID @keikoakahoshi

ミラノ2特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ミラノを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ミラノ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ミラノ2特派員 > パレルモで食べるならこれ! 絶品の手打ちパスタ