トップ > ヨーロッパ > イタリア > ミラノ2特派員 > ドゥオモに新チケット売り場が誕生

イタリアイタリア/ミラノ2特派員ブログ

ドゥオモに新チケット売り場が誕生

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 / 美容・健康・病院 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年4月29日

いよいよゴールデイウィークが始まりましたね。みなさんはどんな過ごし方をされますか?
例年に比べるとやや肌寒いミラノですが、ここ一週間はだいたいお天気はよさそうですよ。


さて、今日はミラノのシンボルでもあるドゥオモのチケット売り場が、新しくオープンしたことをお知らせします。

ticket entrata-thumb-480x640-256983.jpg

これまではドゥオモに併設された臨時チケット売り場でしたが、新しい売り場はドゥオモのすぐ横の左側の道を歩いていくと、別の建物にあります。

ticket tate-thumb-480x640-256985.jpg

まず販売機で整理券を取ってから、左奥のスーベニール・ショップを兼ねたチケット売り場で整理券番号が電光掲示板に表示されるのを待ちます。
と、その様子を写真でご紹介したかったのですが・・・・

ticket yoko-thumb-600xauto-256987.jpg

ある金曜日の午前10時過ぎに行ったら、この行列。4、5月は学生の遠足シーズンでもあり、またメーデーの祝日にもかかっていたためか50人以上が列をなしていました。
なので、お土産やプレゼントなどにも選択肢が豊富になった"ミラノ・グッズ"の紹介はまた別の機会にしますね。

87fde2d2bddb40aeaf15cfbca9bd1f3fa12a9b4c-thumb-600xauto-256989.jpg

チケットにはいくつかの種類があり、カテドラル入場のみだと3ユーロ、それにエレベーターで頂上の屋根の部分に上がる分などをプラスしたAパスは16ユーロ、カテドラル入場と階段で屋根に上がる分などをプラスしたBパスは12ユーロとなっています。


太陽の光の関係から、入って右部分のステンドグラスが美しく見えるのは午前中ですね。

interno.jpg

テロ事件などの関係からか、入口では荷物チェック、金属探知機での全身チェックが行われています。お気をつけください。


また頂上に上がるエレベーターでも同じチェックがあります。
乗り口はドゥオモ裏手に2か所あり、曜日や時間によって変わるようです。

cima.jpg

上がると繊細なレース模様のような様子が手に取るように見えます。お天気のいい日は最高ですよ。
14世紀から約500年間かけて作られたゴシック建築の素晴らしさを、ぜひ感じてみてください。

citta.jpg

購入したチケットは出口でも必要なので、失くされませんように。
それではみなさま、楽しいゴールデン・ウィークをお過ごしください。


Duomo di Milano
8時から19時、無休(ミサのある時間帯は要確認)、チケット売り場は18時まで、ドゥオモ入場は18分10まで。
Duomo Shop の営業時間は8時から18時30分まで。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

赤星 敬子

イタリア・ミラノ2特派員の赤星 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ミラノ2特派員
名前:赤星 敬子

赤星 敬子

兵庫県明石市出身。大学卒業後、大阪日刊スポーツ社へ入社し、芸能、レジャーなどを担当。96年に退社後、サッカー好きが高じて97年1月イタリア・ボローニャへ語学留学。その後ミラノへ移り、99年からデイリースポーツ通信員として活動を始める。サッカーサイト、雑誌などでセリエAの日本人選手やイタリア・サッカーについて執筆中。イタリア・ジャーナリスト協会会員。 DISQUS ID @keikoakahoshi

ミラノ2特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ミラノを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ミラノ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ミラノ2特派員 > ドゥオモに新チケット売り場が誕生

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について