トップ > アフリカ > モロッコ > マラケシュ特派員 > No102:モロッコ旅行で使いたい!モロッコの言葉「ダリジャ」

モロッコモロッコ/マラケシュ特派員ブログ

No102:モロッコ旅行で使いたい!モロッコの言葉「ダリジャ」

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年10月10日

モロッコって一体何語なの?ということをよく言われますが、 モロッコの言葉は
第一言語:アラビア語
第二言語:ベルベル語
第三言語:フランス語(場所によってはスペイン語)
となります。


モロッコ王国と書いてみると
アラビア語: المملكة المغربية (アル・マグリブ)
‎ ベルベル語: ⵜⴰⴳⵍⴷⵉⵜ ⵏ ⵎⵓⵔⴰⴽⵓⵛ) (アル・マグリブ)
フランス語: royaume du Maroc (ロワイヤム ドゥ マロック)
となります。


モロッコの公的機関の多くは3つの言語での表示が普通です。 IMG_5643.jpg



書き言葉に関しては、正則アラビア語でフスハーと言われるものですが、しかし、実際モロッコの人が話している言葉というのは他のアラビア語を使用している諸国と違い、モロッコ方言アラビア語、通称Darija(ダリジャ)と呼ばれるものになります。


ダリジャとは、①アラビア語②ベルベル語③フランス語④スペイン語が合わさってできた言葉と言われています。 Darija.jpg


実際にカタールで、使ってみましたが、イスラムの挨拶A Salaam Aleïkoum(アッサラーム アレイコム)以外は通じませんでした。


せっかくなので、モロッコ旅行で使える簡単な言葉を記載しておきます。


挨拶(おはよう、こんにちは、こんばんは(全てOK))/Bonjour/HELLO:A Salaam Aleïkoum(アッサラーム アレイコム)
返答の挨拶/En réponse/Answer:Waaleïkoum Salaam(ワレイコム サラーム)
さようなら/Au revoir/Good bye :Bslama(ブッサラーマ)
ありがとう/Merci/Thank you:Shökran(シュクラン)
はい/Oui/Yes:lyeah(ィイエ)
いいえ/Non/No:Laa(ラ)
ようこそ/Bienvenue/Welcome:Marhaba!(マルハバ)
どこ?/C'est où/Where is it?:Fin kayn?(フィンケイン)
OK:Wakha(ワッハ)
元気ですか?/Ca va?/How are you?:Labess?(ラベース?)
返答/En réponse/Answer:Labess hamdullah(ラベース ハムドゥリッラー)
いくらですか?/C'est combien?/How much?:Bchal(ブッシャハール)
すごい/Bien/Good:Mzién(メジェーン)
美しい・かわいい/C'est beau/Beautiful:Zwin(ズゥィーン)
お願いします/S'il vous plait/Plezse:Affek(アーファック)


砂糖があらかじめ入っていることも多いので、カフェなどで、ドリンクを頼む際は
砂糖なし/Sans sucre/Without sugar:Bla sukar(ブラ スカル)
↑是非覚えてほしい、フレーズです。最近は観光客向けに砂糖を別に出してくれるところもありますが、ミントティーは砂糖をたくさん入れるのがモロッコの流儀なので、リヤドなどに宿泊の際のウエルカムドリンクを頂く際、使ってみてください。 IMG_4738.JPG


私は、フランス語とダリジャを混ぜて話して生活しています。植民地の影響もあり、モロッコでの公的文章はフランス語です。


最近の若者や、教育を受けている人は文字が読めますが、ダリジャは口語のため、特に女性は字が読めない人も多くいます。数字も読めない人が多いので、バスや飛行機の座席などで好きな席に座っている人が多くいることがあります。 観光業や、マラケシュなどの商人はたくさんの言語を巧みに操っていますが、学校で覚えたわけではありません。 また、ベルベル語が第二言語として扱われるようになったのは最近なので、多くのモロッコ人が読めません。 モロッコの言語事情については奥深いけど、モロッカン達はみんなすごく「聞こう!」という姿勢が感じられます。 なので、是非、少しでもいいので、旅行の際はダリジャにトライしてみてください。きっと喜ばれると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員のShihoが現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モロッコモロッコ/マラケシュ特派員
名前:Shiho

Shiho

2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

マラケシュ特派員トップにもどる

その他のモロッコの特派員

マラケシュを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マラケシュ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > モロッコ > マラケシュ特派員 > No102:モロッコ旅行で使いたい!モロッコの言葉「ダリジャ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について