トップ > アフリカ > モロッコ > マラケシュ特派員 > No95:【アフリカに支援してみませんか?】モロッコのシディカセムからコンゴ民主共和国へ羽ばたいた一人の女性の挑戦~コンゴ民主共和国と日本の架け橋へ~

モロッコモロッコ/マラケシュ特派員ブログ

No95:【アフリカに支援してみませんか?】モロッコのシディカセムからコンゴ民主共和国へ羽ばたいた一人の女性の挑戦~コンゴ民主共和国と日本の架け橋へ~

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2018年9月 3日

2014-2016年の2年間、モロッコのSidi Kacem県という中都市の、県保健支局に所属して、医療サービスの質を改善するために、5S-KAIZEN-TQMというアプローチの普及活動をおこなっていた一人の女性が、この度、コンゴ民主共和国のNGOを支援するために、クラウドファンディングを始めました。



https://readyfor.jp/projects/rd-congomokili-mwinda



モロッコ時代、日中40度以上の中、週に計300km程を移動し、県内医療施設の巡回をしていた彼女。



5S改善のためのテキストの作成。
11.jpg



きちんと薬品が並べられるように指導したり、
12.jpg



現場に出向き、しっかり調査して、現地の医療状況向上のために尽くしていました。
13.jpg



彼女のモロッコでの活動は、この国の人々に大きく貢献したでしょう。
そんな彼女が、今回立ち上げたプロジェクト内容は、コンゴ民主共和国のキンシャサの貧困地域であるンジリ地区の地元NGOの運営する学校を支援するプロジェクトです。



彼女のプロフィールや、このプロジェクトに対する想いは是非、URLからみてもらうとして...モロッコから、フィールドを移して、今度はモロッコよりさらに暮らしにくい、コンゴ民主共和国で、彼女がこの国の将来を任せられると太鼓判を押した厳選した優良NGOがこのプロジェクトの支援先の実施団体です。


クラウドファンディングでの支援の仕方ですが、ReadyforのアカウントからもしくはFacebookでのログインをする必要があります。


以下、クラウドファンディングのサイトReadyforのアカウントから支援する場合の流れになります。


①【アカウントをお持ちでない方はこちら】からアカウントを作成。 1.jpg


②必要カ所を入力。 2.jpg


③登録したメールアドレスにメールが届きます。 3.jpg


④メールが届くとURLがあるのでクリックするとこの画面に。 4.jpg


⑤【リターン】と呼ばれる、支援項目、支援額を選んでください。 5.jpg


⑥支払い方法は、クレジットカード、銀行振り込みどちらかになります。 6.jpg 7.jpg


⑦完了メールが登録アドレスに届きます。 ・募集期間内に目標金額が達成された場合のみ、お客様の決済は実行され、リターンが発行されます。 ・募集期間内に目標金額が達成した場合、以降はキャンセルはできなくなります。 ・募集期間内に目標金額が集まらなかった場合は、購入予約は自動的にキャンセルされます。 8.jpg


私が支援したときは、目標金額30万円に対して、18万8000円でした。 残り22日、より多くの人に彼女の想いが届くようにと願います。 9.jpg


世界には195の国がありますが、そのうち150カ国以上が開発途上国と呼ばれる国々です。 モロッコもその中の1つの国とされていますが、資源があり、観光産業で潤い、砂漠地域と都市部で貧富の差はあるものの、国としてはどんどん豊かになってきています。しかし、モロッコと同じアフリカ大陸の他の国々は、もっと私達日本人が考える当たり前の生活ができずにいます。


国際協力とは一時的なものではその場しのぎで、意味がなく継続する必要があると思います。 また、いつまでも外国からの力を頼っていては意味がないと思います。その国の人が自分の国をより良くしようと思って 行動に移す必要があると思います。今回のこのプロジェクトは30年以上に渡って貧しい人を支援する現地のNGOです。 この団体に支援する意味は大いにあると思います。


このクラウドファンディングの成功を祈っています。 ご支援、ご協力、よろしくお願いします。 S_8514133122134.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Shiho

モロッコ・マラケシュ特派員のShihoが現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モロッコモロッコ/マラケシュ特派員
名前:Shiho

Shiho

2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ王国の卓球のナショナルチームに派遣されベニメラルという街で生活。日本へ帰国後モロッコへの想いが捨てきれず11ヶ月後再びモロッコへ。現在は、可愛いものがたくさん溢れるマラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。イスラム文化とフランスのエスプリが交わる中で刺激的な毎日を送っています。 DISQUS ID @disqus_CukSbqCauv

マラケシュ特派員トップにもどる

その他のモロッコの特派員

マラケシュを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マラケシュ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > モロッコ > マラケシュ特派員 > No95:【アフリカに支援してみませんか?】モロッコのシディカセムからコンゴ民主共和国へ羽ばたいた一人の女性の挑戦~コンゴ民主共和国と日本の架け橋へ~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について