トップ > アジア > フィリピン > マニラ特派員 > 門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場

フィリピンフィリピン/マニラ特派員ブログ

門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2014年10月10日

前回御紹介した、正に文字通り「開かれた」庶民の教会・キアポ教会の周りには、門前街というより教会の境内からすでに市場が始まっている形で拡がっているキアポ市場の御紹介です。


*******************************************

境内からショッピング・ビルに直後繋がってます。


キアポは以前御紹介したバクラランと違い、卸売市場が小売を兼ねている形態とはまた違って、もう正に何でもありの渾沌状態の市場で、交渉次第で卸売価格も小売価格も決まったり、アウトレット、宗教グッズ、貴金属、生鮮食料品、マニア向けカメラ、バッタ物、果ては大人のオモチャや違法な商品まで、まさに「カオス」のマーケットです。


買えないものは「安らぎ」だけ?


*******************************************

カトリック教会の門前で売るとは。。。こういう「なんでもあり」も、タガログ語では「ハロハロ」です。


この辺によくある貴金属/アクセサリー等の卸売/小売ビルディングですが、行き着くまでが迷路。

途中はこんな様子。キアポは洪水でも有名なので、ようやくの下水道工事ですが、構わず商売もするのでこんな状態に・・・。


ようやく入口です。

中はこんな感じで、外よりは気が抜けます。冷房もあり。左は中国風の縁起物グッズです。


左はブランド香水の「ジェネリック」物。

ケースの中には、本物の14金や18金のアクセサリーも。近くのチャイナタウンは金製品の店が密集しています。

「八」は末広がりで幸運の数字の日本と同じで、華僑の文化でもラッキーナンバー。

*******************************************


込み合った通りで、今度は更に「ジャック・フルーツ」の行商人がこれからここで(!)店開き。


キアポは特殊電化製品の街でもあり、この辺りは「ビデオケ」のオリジナル製品の店が並びます。未だにブラウン管テレビがモニターです。

LRTカリエド駅方面には、フィリピンの民芸品卸/小売店が並びます。

カエルの形をしているのはガジェットではなく、本物のカエルの革のポシェットで、国内の地方のお土産物屋によくあります。


*******************************************


フィリピン最大手のSM(シュー・マート)もここではアウトレットのモールを展開。売上は必ず「装甲車」で運ぶのが常識です。


*******************************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Okada M.A.

フィリピン・マニラ特派員のOkada M.A.が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィリピンフィリピン/マニラ特派員
名前:Okada M.A.

Okada M.A.

マニラ特派員トップにもどる

マニラを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マニラ特派員トップにもどる

トップ > アジア > フィリピン > マニラ特派員 > 門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について