トップ > アジア > フィリピン > マニラ特派員 > フィリピン式のお正月の過ごし方

フィリピンフィリピン/マニラ特派員ブログ

フィリピン式のお正月の過ごし方

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2011年12月30日

フィリピンで暮らし始めてもうすぐ7年が経ちますが、
実は今までお正月をフィリピンで過ごしたことがありません。

(あんなにカウントダウンって言ってたのに?!)

そしてどうやら今度のお正月もフィピン以外で過ごすことになりそうです。



7年フィリピンに住んでいれば、周りの人から色々情報が入ってきまして、

人から聞いた話を総合すると、とにかく花火が凄い。が凄くて花火が見えない。

でも音が凄い。とにかくうるさい。




まぁ、知っているのはそのぐらいです。そんなことを考えていると、
昔地方の大学で勉強していた時の大学の先生のブログを思い出しました。
先生といっても、コールセンターのトレーナーで、若干ゲイっぽい感じ。

oliver.jpg









先生のブログはこちら
先生は、E-how.comで、フィリピン式大晦日の過ごし方を見たらしいのですが、
そのE-how.comにはフィリピンのお正月の過ごし方として、

Step1.日付が変わる前に寝ている子供たちを起こす
Step2. もし屋外にいるのなら、日付が変わる前に自宅に戻ること。
     カウントダウンの間は家族と一緒にいて、それが終わったらまた出かけてよし
Step3. 深夜に爆竹を鳴らす。踊ったり歌ったりして新年を迎える家族もいる。
Step4. カウントダウンの後、甘いお米としょうが茶を飲む
Step5. 元旦は豚の丸焼きと、パンシット(焼きソバみたいなもの)、ルンピア(春巻き)、アドボ(鶏や豚肉を酢と醤油で煮た物)などのフィリピン料理を作る。



 それに対する先生のコメントは







いつの時代に誰が書いたんや!爆笑したわ!!特にStep4以降!!
さらに先生は、


現代のフィリピン式のお正月はホットチョコレート、パン、甘いスパゲッティ、
串に刺したホットドッグ、ブタか鳥のバーベキュー、ポンカンやりんごなどの丸い果物
(お金の象徴だそうです)を食べる!

それにフィリピン人は豚の丸焼きなんて買えません。パンシット、ルンピア、メヌド、アフリターダ、
ブタか鳥のバーベキュー、それに昨晩の残り物全部。元旦に誰もアドボは作りません。
アドボは(多分その色から)フィエスタにふさわしい食べ物と思われていません。



さらにさらに!!!(先生のフィリピン文化談義が終わりません・・・)

私ならStep6を以下のように追加する。


Step6. カラオケマシーン、サンミゲルかレッドホースビールと
おつまみを持ってきて、カラオケパーティーを始める。
曲は大体エンゲルベルト・フンパーディンクかフランク・シナトラのヒット曲が
1月2日まで延々と大音量で流れると覚悟する。


7年住んでいると、大体想像できますが、個人的にはカラオケで

サバイバーの「Eye of the Tiger」が流れると追加したいです。


まだ間に合う?!

Mall of Asiaでのカウントダウン情報はこちら

Eastwood Mallでのカウントダウン情報はこちら



いつも読んでいただいてありがとうございます。おかげさまで
にほんブログ村 海外留学(アジア) ランキング 現在位。
みなさまよいお年を!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

テレサ

フィリピン・旧マニラ特派員のテレサが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィリピンフィリピン/旧マニラ特派員
名前:テレサ

テレサ

マニラ特派員トップにもどる

マニラを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マニラ特派員トップにもどる

トップ > アジア > フィリピン > マニラ特派員 > フィリピン式のお正月の過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について