× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 名探偵ホームズゆかりのお店でアフタヌーン・ティーはいかが?

イギリスイギリス/ロンドン特派員ブログ

名探偵ホームズゆかりのお店でアフタヌーン・ティーはいかが?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月12日

ピカデリーサーカスの象徴・エロスの像からすぐ近くにある「クライテリオン」。その建物に入っているグランド・カフェ&レストランが、モダン・ヨーロピアン料理の「サヴィーニ」です。


1arusavini.jpg


元々の「クライテリオン」は、1874年にオープンした当初は作家コナン・ドイルも常連だったというほど、19世紀のトレンディな社交場として人気を誇っていました。


1arusavini1.jpg


ここの入口すぐにあるバーでは、ドイルの小説「緋色の研究」の中でクリミア戦争から戻ったワトソン博士が友人と一杯。そこで、その友人から紹介された下宿先にてシャーロック・ホームズと出会う事になった、という筋書きです。


1arusavini2.jpg


だからバー・カウンター反対側の壁には、その記念プレートまで掲げてあるんですよ!


1arusavini4.jpg


さて前述のように「サヴィーニ」はモダン・ヨーロピアン料理レストランですからランチやディナーのお食事は当然ながら、更にアフタヌーン・ティーも好評です。


1arusavini5.jpg


お茶の種類は豊富なチョイスがあるので、選ぶのに迷いそう?たっぷり時間をかけて好みのお茶を注文しましょう。お茶のセッティングも素敵!砂時計は赤い砂が3分用、黒が4分用、白は5分用。それぞれ好みのタイミングでどうぞ。


1arusavini6.jpg


まずは超ミニサイズのサンドウィッチなどの「セイヴォリー」から。


1arusavini9.jpg


イギリスならではの焼き菓子スコーンには、クロッテド・クリームとジャムを惜しみなく添えて・・・。


1arusavini7.jpg

1arusavini8.jpg


可愛らしいケーキも沢山あって完食は難しいかも?とはいえ残しちゃったらお持ち帰り(テイクアウェイ)用にしてくれるよう、お店の人に頼めばOKです。


1arusavini3.jpg


ゴージャスな内装と給仕さん達の快いサービスで、寛げる雰囲気の「サヴィーニ」。時間を気にせず、ゆったり優雅にアフタヌーン・ティーやランチ、ディナーなど楽しんで下さいね。


クライテリオンのサヴィーニ(Savini at Criterion)
住所:224 Piccadilly, St. James's, London W1J 9HP
Tel:020 7930 1459
URL:https://saviniatcriterion.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ロンドン特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

ロンドン特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ロンドンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ロンドン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ロンドン特派員 > 名探偵ホームズゆかりのお店でアフタヌーン・ティーはいかが?